2022年六星占術

細木数子先生が生み出された六星占術は、1985年に大ブームを巻き起こしました。2003年頃からの細木先生のテレビ出演がきっかけに、再び六星占術はブームになり、六星占術の人気は今も衰えていません。

2022年は六星占術誕生から41年になります。

六星占術の著書の発行部数は「占い本世界一」としてギネスブックに認定されています。令和になってから、新しい年号らしく、表紙は細木数子先生から娘さんの細木かおりさんに変わりました。
2022年は水星人(-)、木星人(+)、木星人(-)が大殺界になります。

国民的アイドルSMAPが解散しましたが、なんと、その年は、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の4人が大殺界でした。大殺界はいろいろありますね。

六星占術の2022年版は、今まであった「大殺界の有名人」と「芸能人の相性」はなくなり、新しく「幸せな人生を歩むための開運五か条」と「大切な人と相性が悪いときの対処法」と「運気別メッセージ付き開運シート」が追加されました。

開運五か条は細木数子先生が実践していた作法です。楽天ブックスとセブンネットから購入すると「開運カード」がプレゼント。お守りサイズで持ち歩くことができますよ。

2021年2022年六星占術早見表

2021年 2022年 大殺界月
土星人 土星人
プラス
緑生 立花 9月
10月
11月
土星人
マイナス
種子 緑生 10月
11月
12月
金星人 金星人
プラス
健弱 達成 7月
8月
9月
金星人
マイナス
立花 健弱 8月
9月
10月
火星人 火星人
プラス
乱気 再会 5月
6月
7月
火星人
マイナス
達成 乱気 6月
7月
8月
天王星人 天王星人
プラス
財成 安定 3月
4月
5月
天王星人
マイナス
再会 財成 4月
5月
6月
木星人 木星人
プラス
陰影 停止 1月
2月
3月
木星人
マイナス
安定 陰影 2月
3月
4月
水星人 水星人
プラス
減退 種子 11月
12月
1月
水星人
マイナス
停止 減退 12月
1月
2月

大殺界の正体

 六星占術が1985年に流行ったとき、私も夢中になりました。六星占術をきっかけにいろんな占いに興味を持ち、たくさん本を買って研究しました。とくに夢中になった占いが、占いの中で最も難しいと言われている四柱推命です。六星占術はその四柱推命ももとにした占いでした。

 六星占術の大殺界は、四柱推命でいう空亡です。算命術でいう天中殺と呼びます。故山本令菜先生の0学も同じ考え方です。つまり、大殺界 と 空亡 と 天中殺 と 0学 は同じ占いなのです。

 2022年は、「十干・十二支」の組み合わせで「壬寅(みずのえとら)」の年になります。壬(みずのえ)が十干で、寅(とら)が十二支になります。「十二支・十干」の組み合わせは全部で60通りあります。ひとまわりすると60年になるわけですが、いわゆる還暦にあたります。

 余談ですが、生まれた年の干支に戻る61歳は、本卦還りと呼ばれています。赤ちゃんに戻るという意味と魔除けの意味を込めて、赤いちゃんちゃんこなどを着てお祝いします。これが還暦祝いですね。

大殺界の導き方

「大殺界」や「空亡」や「天中殺」や「0学」は、その十干・十二支の組み合わせから導きます。

【十二支】 子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥
【 十干 】  甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸 ○ ○
←空亡している

十二支と十干を並べると、2つの干支が欠けてしまいます。
12-10=2
欠けているところが、空亡になります。

 空亡には、 「子丑」「寅卯」「辰巳」「午未」「申酉」「戌亥」の6通りあり、生まれた日によって算出し、どれか一つに該当します。たとえば、「寅卯」が空亡になる人は、寅年(2022年)、卯年(2023年)、寅月(2月)、卯月(3月)が「天中殺」の時期になります。

天中殺の年や月になると、善意が裏目になったり、体調を崩したり、恋人や家族と衝突したり、自分らしく振る舞えないことが多くなります。

占いは良いことしか信じないという人がいますが、大殺界の年ほど占いが気になる傾向を感じます。六星占術も大殺界の人の本がよく売れているんじゃないでしょうか?

令和4年(2022年)は、木星人が売れそうです。

「大殺界」や「空亡」や「天中殺」や「0学」は、星占いのように自分の星座を簡単に知ることはできないけれど、四柱推命と比較すると簡単に算出することが出来るので、親しみやすい占いです。鑑定結果も統計なので当たっていると感じる人は多いと思います。

六星占術や0学占いは、天中殺とその前後1年を含め、3年間を試練の年として占っています。2022年は、六星占術でいうと水星人マイナスと木星人が大殺界の年です。

「大殺界」や「空亡」や「天中殺」や「0学」は、人間を6通りもしくは12通りに分けて占いますが、私が一番当たると思っている「四柱推命」は51万8400通りの命式から占います。

私の勝手な推測ですが、テレビなどで細木先生の鑑定が当たるのは、たぶん、「大殺界」だけでなく、「四柱推命」も併せて鑑定しているんじゃないかと思うときがあります。「十大宿命星」は「四柱推命」でいう「大運」と同じなんですよね。


2022年開運手帳
六星占術の本はとても参考になります。

上の手帳は六星占術の手帳(開運手帳)です。今日の運勢が達成(良き日)か停止(大殺界)か毎日の運勢が一目でわかる手帳です。

細木数子先生から細木かおり先生に変わり、手帳のデザインも新しくなりました。細木数子先生時代の手帳と比べると、サイズが大きくなり、手帳の内容も大きく変わりました。

細木数子先生の手帳は小さくて持ち歩くのに便利でしたが、細木かおり先生の手帳は日記帳のように記録を残していくのに便利です。文字が太くなり見やすくなり、老眼にも優しい。

2022年の手帳から、毎月の「開運メッセージ」が追加されました。各星人の基本性格と2022年の運命、霊合星について、運気について、相性について、などの情報もあります。自分の星だけでなく、全ての星の運勢がすぐわかる手帳なので、家族や恋人、気になる人の運勢もチェックしやすいですし、干支カレンダーや六曜カレンダーもあり便利な手帳です。

誕生日を入力してください。






自分の大殺界を調べてくださいね。
天中殺をもとにしています。

六星占術の本