恋愛占い恋愛相談片思い相談掲示板
ろうにん様へ
日時: 2013/02/17 18:10
名前: 杏里

ろうにん様、前回も的確なアドバイスをありがとうございました!
お礼を、と思っていたところ、またしてもログが流れてしまいました。遅くなってしまい、本当にすみません。

今の私がどうしたいのか、と言うお言葉に私なりに考えた結果
やはり彼の事は好きだし彼の環境を受け止めていくことで心に余裕が生まれるのはではないかな、と思いました。嫌だ嫌だ、と彼の環境を受け止めないままでいれば、自分に益々余裕がなくなってしまうし、彼も彼で不満が溜まってしまう。と思ったからです。

そんなわけで、あれから彼には「FBでまた友達になってあなたがどんな写真を載せても、ツイッターで写真を載せても、何も言わない。これからは、ちゃんと見て行くよ」とメールで話をしました。

彼からは「わかった」という事で、またFBで友達になりました。

不思議と前ほどお子さんの写真を見ても嫌ではなくなり
前の奥さんの写真を見れば、やはり心は痛みますが(笑)
それでもお子さん可愛いな、と思える程度に穏やかになってきています。

FBに雪の中で遊んでいるお子さんの写真を載せてあったので、
他にコメントされている方同様、私も「可愛いですね」的なコメントを残したのですが、彼からは返信がありませんでした。

けれど、その日の夜に「俺のために、ありがとうね」とメールでお礼を言われました。

それから2日後ほどして彼と直接会ったのですが
そこで彼が初めて「あれだけ嫌がっていたのに、どうしていきなり平気になったのか、またいきなりコメントしてくるのか、わけがわからない。何を考えてるの?」と不満そうに言われました。

それが2月の上旬のことです。

私は正直に写真を見ても、前ほど悲しくならないこと。コメントは素直に可愛いと思ったからしたんだよ。という旨を伝えました。同時に彼のことをちゃんと好きであることも。

でも、なんだか彼はあまり納得していない、というか腑に落ちてない様子でした。
それから話し合いをしたかったのですが、お客さんがこられ、うやむやになってしまいました。

彼とは公私混同の中で、例えるなら上司と部下のような関係というか
厳密に言えば、彼が講師で私が生徒の師弟関係にあります。

また重ねてご相談になってしまいますが、どうかアドバイス頂ければ助かります。(毎回すみません)

お客さんが来られた時、彼は慌てていたので、偶々持っていたガラスの大瓶を割ってしまいました。破片が椅子やテーブルや床に飛び散って、ぐちゃぐちゃになってしまったのですが
彼には「そのままにしといて」と言われ、お客さんのもとに。

でも、そんなわけには行かなかったので
余ったガムテープを借りて、部屋の掃除も一緒に片付けて帰りました。

2時間半ほど待ったのですが、帰ってこなかったので
メールで、帰る旨とガラス瓶は空の段ボールに入れてある事や、もしかしたら破片がまだあるかもしれないので気をつけてほしい事など伝えておきました。

帰宅してから30分ほどしたら彼からお礼の電話が掛かってきました。
また「最近忙しいけど、忙しいと言ってたらいつまでも時間がとれないから、何とかして時間つくるようにしよう。もっとふたりで一緒に過ごせる時間をつくろう」と言ってくれました。

忙しいから、いいよ。と言ったのですが「本当に何とかするから、ごはんでも食べに行こうね」と言ってくれました。

続きます。
221.94.189.143


Page: 1 |

Re: ろうにん様へ ( No.1 )
日時: 2013/02/17 18:11
名前: 杏里

続きです。

それから翌週になり3連休がありました。

彼からは相変わらず連絡がなく
私も友達との約束があったので2日続けて深夜まで遊んでしまいました。
それから3日目の連休最終日、体調が思わしくなかったので1日、自宅で休養していたのですが
来週に生徒として彼と会う予定があったので、体調が思わしくない旨をメールで告げました。

彼からの返信は

「調子にのって遊び過ぎ。うちの講師(彼の前の奥さんで、私と同じ種類のトレーニングを受けている)を引き合いに出して悪いけど、色々対策してるよ。すごく有名で上手い人でも、そんな感じ。

そういうストイックさが無さ過ぎ。
自分、欠かさずメニュー(自主トレ)こなしてんの?やってないでしょ?
そんあんじゃ、もう面倒見切れんよ。他の生徒さんに比べて、どんだけ遅れてると思ってんの?一体全体いつからレッスンしてないと思ってるんですか?それでなくても他の人よりスケジュール厳しいのに。
今週は無理だとか来週どうだとか。そんな中やってて遊んで、また体調崩して何やってるんですか?

体調管理の出来ない生徒さんはお金を頂いてる都合上、責任が持てん。
こっちには責任があるんよ。何回言ったら分かるの?
まだ分かんないかなぁ?

てか、遊びたいだけ遊んだらいいよ。そこらへんの意識の低さで
先が見えてる感じがするし、体調崩そうがなんだろうが、もういいんじゃない?」

とのことでした。

確かに私は先月も体調を崩していましたが、それは仕事が忙しくての事。
彼にも話してあります。

またレッスンを受けたいけれど、先々月から彼のお家の都合で
本来の入りたい時間のレッスンを断られていること。
(前の家族との時間のためなど)

それでもレッスンを受けたいから、こちらが1日に2回分のレッスンを
お願いするカタチで無理やり時間調整をしていること。

また自分なりに毎日対策をとっていることや自主トレーニングは
どんなに帰りがおそくなっても行っている事

また今後はプライベートも控えるようにする事なども話しました。


すると彼からは

「体調は崩したら癖になりやすいからレッスンは止めておこう。
対策とってる?いくら対策とってても、体調壊してる事実が全て。
そんなの遊び呆けて楽しくて〜。ってしてて、その一瞬忘れただけでアウトなの。

だから今月もレッスンはお休みだね。
いや、遊ぶ事が悪い事とは言わない。
存分に遊んでくれたらいいと思う。

もっとさぁ、ちゃんと出来るの?
周りから、ちやほやされてる場合じゃないつーの。
ほんとにトレーニングしたいんだったら、もっとストイックにやれ。

命かけるぐらいでやらんと絶対だめ。
中途半端に考えてるんだったら頭冷やして出直して来い」

と言われました。

彼の前の奥さんを引き合いに出された事がショックで悲しくて
でも確かに私のストイックさがなかったのかな、と反省しています。
同時に彼に幻滅されてしまったかも、と。

「あなたの前の奥さんはプライベートも犠牲にしていたの?」と聞くと

「やつも何度も体調を崩してる。そのために、こういうふうにしてた。」とメールで教えてくれました。

教えてくれてありがとう、といった返信をして
彼とは、それから連絡をとっていません。

悲しくて彼のマネージャ兼、秘書の方に遠まわしに相談したところ

「俺だったら、そんな講師やめる。そこまで言われて続けるの?
なんで杏里ちゃんのプライベートまで言われなきゃいけないの?
他に講師もいるんだし、別のところに行ってもいいんじゃないかな?」と言われました。

彼からは1週間ほど連絡が全くありません。
来週に、生徒たちを集めてイベントを行うからです。
そのためFBでも前の奥さんとイベントの準備を進めている様子などが載せられています。

私が今悩んでいるのは、今回の件で彼に幻滅をされてしまったでしょうか?

また彼は私の事を好きではなくなっているでしょうか?

そして思う存分遊べばいいと言ったのは
本当にもう私のことを、どうでもいいと別れてもいいと思ったからでしょうか?

来月の頭に彼のレッスンを受ける予定を、昨日秘書の方に連絡を入れました。
いつも彼を通していたのですが、前回彼に予定を聞くと
1週間近く待たされて結局「できない」と言われたからです。

ろうにん様どうかアドバイスをお願い致します。
221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.2 )
日時: 2013/02/17 19:02
名前: ろうにん

こんばんは。

ひとことで言うと、彼の焼きもちなのですが。

それを、立場とレッスン、絶対に自分が正しいという立ち位置から、
公私混同を逆手にとって責めてきているということですね。

彼のありのままを受け入れるというのは、実は、
杏里さん自身が、自立できてからの話になります。

心の自立ができることで、自分がこうであるように、他人もああなのだと
いう、『認め』ができるからです。

ですので、前妻が、子供が、ということも、自立したあとであれば、
あくまで彼のありのままの一部にすぎないということになります。

ところが、前も言いましたように、彼は、自分の思い通りにならないと、
気がすまない性格なわけですね。

ありのままを受け入れるというのは、相手の思うとおりに、我慢するということではありません。

あなた自身が自立しようと頑張ることと、彼を受け入れようと努力することと、
彼の押しつけは、同じ直線上にあるようで、まったく交わらないものなのです。

今回のような、彼の言い分を、
『彼のありのままを受け入れるのだから、我慢しなければ』
と、間違って受け取らないように、気をつけられたほうがいいでしょう。

嫌われることを気にしているように、杏里さん自身がまだ自立の努力の途中ですから、
これは特に間違えやすいことです。

彼にすると、以前のことがありますから、まったく逆の、ものわかりのよさを示されたことに対しては、
『いずれまた、我慢できなくなって、前のようになるのではないか』
という、気持ちもあるでしょう。

そうなっているからこそ、今回のような言動が出るのであって、出るということは、
やはり、彼自身は変わっていないということでしょう。

秘書の方は、あわよくばあなたと関わりたいと考えている人間でしょうから、彼から離そうとする意見を口にするのは当然です。

そのことが知れれば、彼にしてみれば、どうしてそんなことを秘書に
言うのか、となりますから、いくら不安でも、手近な人間にすがる前に、
落ちついたほうがいいでしょう。

以前から言っておりますが、あなた自身のこうありたい、という本音の
心と、
物事をすべて、自分の思い通りに配置しなければ気がすまない彼とは、
今回のようなぶつかり合いが、何度も起きてきます。

彼にしてみれば、あなたを好きかどうか、というのは、
最優先の判断基準ではないのだと思います。

思い通りになるかどうか、言った通りになるかどうか。
自分の求める通りに相手が応える事が、彼にとっての愛情の確認なのです。

そういう相手を受け入れるということは、まあ、あなたはそういう人だからね、と動じずに、自分は自分で、揺らがないパーソナリティーがある、
そういう心境をもてなければ、なかなか難しいことでもあるでしょう。

ですので、今回のことは、彼が幻滅したかどうかというのは、話の本筋ではないと思います。

以前と変わらずにある、あなた自身と彼の、変わっていこうとする者と、
それができずにいる者の、食い違いが出たということでしょう。

あなたが仮に、彼の言うとおりのレッスンの受け方、ストイックさを
発揮したとしても、今回のようなすれ違いは起き続けます。

レッスンの受け方うんぬんは、表層であって、根元にあるのは、
お互いがまだ、それぞれの部屋の窓から、それぞれにとって
都合のいい景色を見ているということではないでしょうか。

そのことに対して、あなたは変わろうという気持ちを持っているけれど、
彼には無理ということ。

ですから、本当に彼を受け入れようと思うなら、多少のケンカ、
すれ違いのひとつひとつに固執せず、もっと大きな視点で、
つながりを考え続けたほうがいいでしょう。

一度噴出すると、過剰に吐き出すのは、彼の性質です。

これだけお前はダメなんだ、だから言うことを聞かなければ知らないよ、
と試すわけです。

あなた自身が、自分が間違っていないと思うことは、揺らがせないほうがいいでしょう。

FBも、見るのはまだしも、コメントすることで相手が面倒になるなら、
しなくてもいいのです。

何か、言った以上、そのようにふるまわなければいけないと、自分を
縛りすぎることのないように。

決めたことをやりきるのは大事ですが、何のためなのか、という
落ち着きどころを、忘れないほうがいいと思います。

同じように、彼の発言の言葉の意味にとらわれず、『なぜ、言うのか』の、
『なぜ』を考えること。

それを考えると、『やきもち』、『思い通りにならないから腹が立つ』、『突き放して試す』・・・・・・。

つまり、いつもの彼がそこにいるということです。

126.64.51.104
Re: ろうにん様へ ( No.3 )
日時: 2013/02/17 20:14
名前: 杏里

ろうにん様ありがとうございます!
毎度毎度、似たようなというか同じパターンの穴に落ちてしまっている私ですが、その都度、手を貸して下さるろうにん様の優しには本当に助けられています。

彼の妬きもちと言うことで、ほっとしました。

確かに彼には前々から公私混同する部分が見え隠れしていたのですが
やはり今回もそうなんですね。

彼の前の奥さんを出したのは、やはり私の弱点というか
感情的にさせようとして、の事なのでしょうか?

>ありのままを受け入れるというのは、相手の思うとおりに、我慢するということではありません。

というお言葉に、ハッとしました。

確かに、私は彼の思い通りにしなきゃ嫌われてしまう…とビクビクしていて
彼の機嫌が良くなる、というか彼の思う通りに行動することで
好かれ続ける事が出来る、というか…上手くいえないけれど、それで順調にいくような気がしていたからです。

波風をたてないようにしなきゃ、と。とにかくそこに固執していました。

でも、違うんですよね。
自立するということは、彼がこちらを試そうとして来たり
私を傷つけるようなことをしても、「彼はこういう性格だから」と
さらっと流されるようになること。

と言うことで、よろしいでしょうか?

>思い通りになるかどうか、言った通りになるかどうか。
自分の求める通りに相手が応える事が、彼にとっての愛情の確認なのです。

という事ですが、
つまり彼にとっては私が彼の言う事を聞く=俺のことを好きでいてくれている。という、自信につながるということでしょうか?

私がストイックさを発揮しても、今回のようなすれ違いは起き続けてしまうんですね…。ショックですが、そこは私が自立できるようにならないと
起き続けてしまうんですよね。

前に友達に話したら

「都合よくされてるだけじゃん。本当に杏里のこと好きなの?」と言われ
心が揺れています。

彼は私みたいに都合のいい相手がほしいだけで
本当は私のこと好きじゃないのでは?と。

ろうにん様はどう思われますか?

なるほど、秘書の方の意見からすれば、そうですか。
ちなみに秘書の方は、他に好きな人がいる。でも諦めようか悩んでる。と話していたんです。

でも、もしかしたら私が傍にいて遊べそうだから彼と離そうとしているのでしょうか?

>『いずれまた、我慢できなくなって、前のようになるのではないか』

という彼の気持ちには気付きませんでした。
確かに、あまり物分かりがよすぎると、そうなってしまいますよね。

なんだか、その言葉からは私が離れるのを怖がっているような印象を受けるのですが…これは自意識過剰ですかね?(^^;)

FBでも相手が面倒になるようなコメントは避けるようにしたいと思います。
さらっといかないと、ですよね!


ちなみに、私は別の習い事と、かけもちしていまして。
先月体調を崩した時にトレーナーの方が自宅に薔薇の花束を送ってくれたんです。わざわざお花屋さんが自宅にまで届けてくれるように手配までしてくれていました。

トレーナーの方から「本当に心配しています。このお花を見て元気を出してね」とメッセージが添えられていて、感激したので
早速お礼のメールと
そのあとFBに写真を添付したのですが

後々、彼と別のことでもめた時に、ふっと彼が

「うちの方辞めたきゃ辞めれば。
結局、気持ちがそっちにいってるんでしょ?

トレーナーの人も優しそうだし、すごく仲よさそうでいいね。
中途半端すぎ」

と激しく言われた事がありました。
その時は、ぐっと我慢したのですが
これも、ろうにん様の言われる通り、やきもちなのでしょうか?

また、この言い方だと
彼は生徒としての私しか必要としていないような

彼のレッスンを止める=彼女としてもいらない。と言われるような言い方で
毎回、傷つきますが

やはり彼は生徒としての私しか必要としていないのでしょうか?

また私が、そちらの習い事関係で色んな人と交流を持つのが嫌みたいで

「何が楽しいのかしらないけど、せいぜい楽しんでくれば?」と言われます。
221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.4 )
日時: 2013/02/17 21:14
名前: ろうにん

そうですね、人がどういう状態をもって、好きや、幸せを感じるのか。

たとえば、何も言わずとも一緒にいられる、穏やかなときを幸せと感じ、
相手を好きだな、と実感したり。

一緒に何かをして、楽しみや喜びを共感しているときに、幸せを感じたり、
相手を好きだと納得できたり。

彼の場合は、自分の思うとおりに、物事や人が納まっているときに、
充足感を感じるのでしょうね。
愛情や、好きだという心のカテゴリーも、その枠の中にあるということです。

HTML風にたとえれば、『自分の思い通り』というタグの中に、感情の交歓、
喜びや幸福感もあるということではないでしょうか。

つまりは、『自分の思い通りが、まずありき』

そのことがわかったから、たとえば、前の奥さんなどは、彼を見限ったのだと思います。

羅列の内容を見れば、すべてはやきもちなのですが、その根元にあるのは、
『思い通りにならない苛立ち』ということです。

自分が思うように、思うとおりに、存在してほしい。

それが彼の大本の性質だと思います。

ですので、あなたを好きかどうかということは、あなたが
思い通りになっている状態で、彼は感じたり、安心できるのであって、

好きだ{だから思い通りになってほしい}

ではなく、

思い通りになってほしい{そうしてくれていれば、好きだと感じたり、自己満足できる}

・・・・・・と、いうことでしょうね。

シンプルに言えば、エゴということです。

彼は、エゴイストということ。

そこをしっかり踏まえたうえで、お付き合いを続けていかなければいけないと思います。

エゴイストにとって、愛や、好き、というのは、相手を支配する、
その中に含まれている、一部のことにすぎないのです。

私が以前から心配しているすれ違い、いずれ受け入れられなくなるかもしれない物事というのは、
エゴイストを受け入れるということは、一歩間違えば、相手の支配を受け入れてしまうということ。

それが、自立心とは反することなので、今回のような形で、起こるのですよということなのですね。

あなたが従順で、依存的で、何もかも相手の言いなりになることに幸福感を感じる人間であればよいのですが、
そうではないものですから、ぶつかることはありますよ、ということです。

あなたにとっては、相手のことを好きかどうかが最優先だと思うのですけれど、
彼にとっては、まず支配欲が先にあるのだという、その違いを、心得ておかれたほうがいいと思います。

126.64.51.104
Re: ろうにん様へ ( No.5 )
日時: 2013/02/17 23:21
名前: 杏里

ろうにん様、ありがとうございます。

実は先ほど言い忘れてしまったのですが
秘書の方に相談した件は、相談したときと同時に
彼には伏せてほしい、と伝えてあります。

ですが、彼がこのことを知ってしまうと信用問題などに関わるので
改めて私自身が冷静でいないとな、と反省してしまう件でした。
本当にありがとうございます。

私は彼が元気で居てくれたり、一緒にいられたら
それだけで幸せと感じるのですが…彼は違うんですね。

支配という言葉に
あぁ…と、ものすごく納得してしまいました。

といいますのも、彼とお付き合いする前に

「そういえば俺、すごく支配欲が強いって占いで言われた事あるよ。
そういう手相なんだって」みたいなことを冗談っぽく話していたり

「束縛するタイプ」と言っていたからです。

私が束縛される事は嫌いではない、というと、とても喜んでいたのも
きっとそれ故なんでしょうね。

好き。だから思い通りになってほしい、というのは
なんとなく分かるのですが

自分の思い通りになっていないと、好きじゃない。という感情が
どうしても私には理解できません。

彼は自分の思い通りになる人間なら、誰でもいいのでしょうか?

また、もう1つ悩んでいることがあります。
実は先日、あるイベントで知り合った男性から食事や遊びに行こう、というお誘いを受けています。

趣味も同じで話が合い、毎日メールをくれたり
私の私生活のことも配慮してくれる方です。

また、その方とは別に彼と違う習い事で知り合った男性から
某アーティストのチケットを譲ってもらったから、よかったらライブに行かないか、とお誘いを受けています。

普段から、メールをくれたり、習い事の時にも
よく気を遣ってくれているので
たぶんトレーナーの方から
面倒みてあげてね。と言われてるんじゃないかな…と推測しているのですが。

また2月14日が、習い事の日だったので
「14日は来る?」と聞かれました。

14日に習い事に行った時には特に何も話さなかったのですが
帰宅後、

「あまり話せなくてごめんね」とメールが来ました。
「ぜんぜん良いよ〜。お疲れ様です」と返すと
「ありがとう。今日は参加してくれて、本当にありがとうね!」とお礼を言われました。

その方とは先週の連休中に習い事のメンバー同士で集まり賑やかに過ごしたのですが、いつも色々と気遣ってくれるお礼にと思い
14日の予定を聞かれたあと市販のチョコを
「いつもありがとうございます」と渡しました。

ライブに誘われたのは、その後です。

もしかして何か期待?をさせてしまったのかなぁ、と思うものの
その方は女友達も多いし、他のメンバーにも優しいので
やはり私の自意識過剰かな、と思うのですが…。

悲しいのは、そういった別の方の優しさや配慮が
もしかしたら当たり前なのかもしれないけれど
彼とは全然違うな…と比べてしまうことです。

だけど、彼にだって
別の良いところがあるし…と思い直してはいるのですが
やはり彼から連絡がこないと淋しかったりします。

このまま彼を好きでいれるかな、と自信がなくなってきていて
それと同時に、でも彼から離れたくない。とも思う自分もいます。

彼のことをエゴイストと思いながらも
本当に自分勝手なのは、淋しいと不満を募らせている自分自身なのでは…と考えて、だけれど彼に不満をぶつけたら、また喧嘩になってしまうのが見えて怖いのです。
221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.6 )
日時: 2013/02/18 00:58
名前: ろうにん

彼はもう、なかなか変われないでしょうからね。

それと、隣の芝生が青く見えるのとは、また別ですけれど。

どんな男性でも、最初のうちはあれこれと気持ちを示してきます。

付き合ってみてから、見えなかった面が見えてくるものです。

それは、今までの経験でじゅうぶんおわかりだと思います。

他人の向けてくる気持ちが本当に察することができるのは、
テーマでもある心の自立ということがあってのことなので、
『他人からどれくらい求められるか』というところで、
自分の価値をはかろうとしてしまっては、なかなか、目が曇ってしまうこともあるでしょうね。

人は理解し合えないということは、
『理解し合えないところもあるのが当たり前』
ということで、
『すべて理解し合わなければならない』ということではありませんよね。

その、理解し合えない差異、そこを認め合えなかったり、受け入れられないときは、やはり、その相手とはうまくいきにくい、ということでしょう。

好きであること、好かれることという表面に注力される傾向がありますけれど、
お付き合いしている以上、それは二人の間に流れている成分のようなもので、ゼロなわけではないのですね、この場合は。

ただ、それを自分の中に取り入れるときに、自分が、どんな状態で、
どんなフィルターをつけて取りこむか、その違いだと思うのです。

彼は、取り巻く世界、物事、人が、思うようになっていることで
心が安定し、他人に対して心を向けられるのでしょう。

忠誠を誓えば、温情を示す、王様のようなものです。

自分のエゴというフィルターが安定して初めて、他人の心を、
愛や、好きという認識で、自分の中に吸いこむ、そういうことなのではないかと、私は感じています。

無理をしなければ、好きだという気持ちに自信がもてないのであれば、
どこかで、好きにならなければならないという、そうでなければ求めてもらえないという、
自分の不安、弱さがいまだ作用を続けているのだと思います。

これは、以前から言ってますとおり、相手が変わっても、似たような状態は起こり得ます。

人はそれぞれ、差はあれどエゴを持ってはいるものですし、恋愛関係は、
特にそれがぶつかり合うものでしょう。

本当の信頼関係や思いやりは、お互いに長い時間をかけて、
色々と経験することで、生まれてくる成分です。

女性にはイスを引きましょうというような、マニュアルめいたものではなく、
付き合っている二人だけの中で通用する、作用する、信頼や思いやりが、あるものです。

それは片方だけが一方的に努力するような話ではありませんので、
そこが、以前にお話した、同じ景色を見ていられるかどうかということです。

何があってもこの人と生きていきたいという、強い心の条約が、
認識が、お互いに結べているのかということだと思います。

何かあれば、相手を傷つけて試すというのは、脅迫のようなものです。

どこかの国のように、核実験を行なって相手の出方を引き出すようなものですね。

不満をぶつけるのではなく、大切なのは、あなたの心の自由を認めてもらうことです。

正直、彼には、できることとは思えませんが。

あなたが考え、行動し、時に過ちを犯すことでさえも、あなたという全存在のかけがえない一部として、認めてくれること。

そういうことだと思います。

それができないから、彼は家庭を失敗し、人との付き合いもうまくいかないのではないかと思います。

よき王ではなかったということでしょうね。

寂しくなるのは、誰でも同じです。

ただ、それに耐えられる人と、耐えられない人がいる。

他人の愛情で埋めようとする人や、ゆっくり一人の時間の中で消化する人もいます。

友人や、家族との交流で、うまくバランスをとる人もいるでしょう。

彼のようなタイプと付き合っていくなら、あなたはあなたで、
違う世界、自分だけのバランスがきちんと取れる関係をもっていくことも
大切かと思います。

それは自分の大切な友人関係であり、家族であれば家族、
それ以外につながりがあるなら、そういう中で、自分を再確認できると
いうことですね。

そしてやはり、自分の心は自由なのだという原点に立ち返られることでしょう。

何かしなければならない、とあなたを切迫させるものはないのですから。










126.64.51.104
Re: ろうにん様へ ( No.7 )
日時: 2013/02/18 21:10
名前: 杏里

ろうにん様ありがとうございます。

そうなんですよね。今までの経験から言って
やはり付き合ってみないと分からないものです。

他の方とお付き合いすることになったとしても、
改めて彼の良さに気付くことも出てくるかもしれません。

今はこういう状況にあるから
隣の芝生が青く見える時があるだけで…

だけどそれはこの人だと幸せになれそう、ではなく
この人のことが好きだから、付き合いたい。という気持ちがないと
お付き合いは出来ないことで。

そう思うと、思いやりのない彼に対しての
感情が薄れてきているのか、どうなのか正直自分でもよく分からなくなってしまいます。

彼といると嬉しいけれど、悲しいことの方が多くなり
実際なんどか1人で泣いてしまうことがありました。

イベントの時期は全て前の家族と過ごすので
特に堪えました。

けれど彼からは特に何のフォローもなく
「わかってるでしょ?悪いとは思うけどさぁ」と実際に言われました。

その代わり、私の欲しがっている高価な物をプレゼントしてくれる、というカタチです。

嬉しいけれど、贅沢なのかもしれないけれど
付き合って3ヶ月で、デートすら出来ないまま。
お休みの日は基本、家族と。

時間はつくるよ、とは言ってくれるものの
実際は「忙しい」と口にされてばかりなので、だんだん疲れてきてしまいました。

でも身体を求めてくることはないし、そう思うと
彼なりに大事にはしてくれているのかな…と。

彼がいなくて淋しくなった時は
友達や家族とのんびりしています。

特に前の彼と別れて以来
新しい事に取り組み始めたので交友関係も増えてきておりまして

でも、彼にはそれが不満なので悩みどころです。

だけど彼の言う事ばかり聞いていたら
友達を失ってしまうし…。

誰かと出かけたりする度に
嫌な態度や、言葉を投げかけられるのは辛いです。

付き合い始めは、すごく素直に「嫌だ」とか「行かないで」と
口に出してくれていたんです。

なので私も素直に「行かない」と応じていました。

それなのに最近では「行ってもいいよ」と口にするものの
今回のように、別のカタチで不満を告げてきます。

どうして変わってしまったのでしょうか?

私の態度で気に入らない点があったから
彼をこういうふうに、させてしまったのでしょうか?
221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.8 )
日時: 2013/02/18 21:54
名前: ろうにん

こんばんは。

変わってしまったのではなくて、もともとそういう性質だったということでしょうね。

あなたの交友関係が広がっていくなど、想像もしていなかったのでしょう。

前妻や、特に子供に対する交流は、義務のようなものですから、
それもしっかりやっている自分、そして新しい恋人もいる自分、
そういったことが、思い通りに整っていることが、彼にとっての自信や
自己満足ですから、私は当初の彼から、そんなに変わっているとは思いません。

彼に好かれるために、自分の本心から目をそむけていたのですから、
彼が変わって見えるのではなくて、あなたが変わってきているということでしょう。

自分に正直になろうとしているために、本当は見えていたはずの、彼の一面が、あらためて見えてきたということだと思います。

こういうことは、自立に伴って起こる、目からうろこが落ちるようなものです。

『ああ、この人は、こういう人だったのだな』

と、以前よりも、わかってきたということでしょう。

あなたの態度で気に入らない、というのは、つまりは彼の思い通りにならないということです。

それを気に入られようとするなら、何もかも、彼の言うとおりに
ならなければいけませんよね。

そういうタイプではないので、違いが出てきますよというのは、何度も申し上げている通りです。

大事にするということの大切なところは、相手を認めてあげるということですよね。

自分の買ったオモチャで遊ぶのとは、違うわけです。

相手の考えや、心や、経験、そういうものを、すべて自分のコントロール下に置きたいというのは、少し微妙でしょうね。

すべて管理することで、いわばカゴの鳥に対して、何不自由なく与えることも、大切にしていると言えないこともありません。

カゴの鳥がそれを望んで安心するのであれば、お互いの関係はかみ合って、
問題はないのですしね。

経営者タイプに多いのですが、彼らは毎日が、自分の決断です。
すべて、自分が決めなければならないし、決めなければ進まない。

必要以上に他人に流されたり、ナメられるわけにはいかないのですね。

ですから、唯我独尊、他人の気持ちなどかまっていられるか、という
気質が強くなってしまう。

自分にとってがすべて。

知人に、会社の社長を辞めて、居酒屋を開いた人がいますが、
その妻は、『私はあなたの部下じゃない!』と言いのこし、離婚されました。

彼女は、自営ということを理解できていない一面もありますが、
何から何まで指図され、生活、交際関係まで決定権を許されず、
俺が食わせてやっているのだというような毎日では、
心が休まることはなかったでしょう。

これは、そういうタイプの男性が悪いというのではなくて、そういう
人間もいるのであって、一緒にいるのであれば、忍従という覚悟が
いりますよということ。

ただそれは、その相手と一緒にいることで、大きな人生の喜び、充実があるから、それができるのであって、
物事のよい面を見たときに、不足を補ってあまりある幸福感があればのことでしょう。

私にとっては、自分の心の自由や、経験、成長を妨げようとする関係は、望ましいものとはいえません。

今のパートナーに対しては、自分がそのような存在になってしまうのであれば、いつでも別れてかまわないと言ってあります。

コイツはダメだ、と感じたら、容赦なく言ってくれと(笑)。

今のところ、6年ほど言われていわれてはおりませんが。

ともあれ、あなたのせいで彼が変わったのではなく、繰り返しますが、
彼はもともと、ああなのです。

あなたが、自分で考え、自分の気持ち、心に素直に向き合えるようになってきているので、視野が広がったのです。

当初から言っていた、あなたが自立していくにつれて、彼とのズレが見えてくるかもしれませんという、そのことが、起きているということです。

長く一緒にいられる相手というのは、あなたのそういう変化、成長を認めてくれる人です。

そのことを喜び、いつくしんでくれる人。

そうなれるまでに、お互いに時間をかけて向き合っていこうとするには、
それでも、愛し合っているから一緒なのだという原点をもてるかどうかということもあるでしょう。

1つの木材を、両側から、二人で彫りすすめていくようなものです。
お互いに違うやり方ではあっても、同じものを作っていく。
同じ景色、と言ったのと同じことですね。

傷つけて相手を試しているうちは、自分のことしか考えていませんから、
お互いに違う彫刻を作りながら、
『どうしてあいつは、俺の思ったとおりに作らないのか』
と不満を言っているようなものです。

今の状態では、まだそのくらいの地点なのかもしれません。

126.64.51.104
Re: ろうにん様へ ( No.9 )
日時: 2013/02/18 23:35
名前: 杏里

お忙しい中、ありがとうございます。

>あなたの交友関係が広がっていくなど、想像もしていなかったのでしょう。

という一言に、しっくりと来ました。
確かにそうですね。

私の交友関係が広がったのは本当に最近で
彼とまだ出逢った頃は、新しい事に始めたばかりなので
交友関係が広がってもいない間でした。

そうですね、確かに目から鱗という感覚です。

こうありたい、とか
こう進んでいきたい、という思いは最初抱いていなくて

私が最初に我儘を言っても(写真を見るのは辛いから載せないで等)
彼が受け入れてくれていたので、それで安心していました。

だけど、いざ後になって彼の方から

「前妻の手前があるから、やはりそれは出来ない。写真の件や過去を了承してくれないと付き合い続けていくのは難しい」と言われ

なんだか最終的には、
彼の思う通りに事が進んでいくようにさせられているな。と感じ
私の中で不満が募っていきました。

どこかに出かける時も、今から言う場所まで来てほしい、と現地集合だったり。

それで、今回のような件が出る前に

「最終的に、あなたは自分の思い通りに持っていこうとしている。
これじゃ都合の良い女じゃない!私は嫌!」と彼に直接告げました。

すると彼からは「理解できないところもあるよね、本当にごめん。」と低姿勢で謝られたのですが

どうせ自分から離れていかないんだろう。という自信があって
つけ込まれているような…。

そんなふうに感じてしまったのです。
一言で言うと、不信感ですね。

何より前の奥さまと比べられる、というのは
一番されたくない事でした。

なので、ろうにん様が何度も教えて下さっている通り
思い通りになるタイプが嫌。な私にとっては
彼と長く一緒にいるのは難しく、いずれ大きな溝が出来て離れてしまうことになるような気がします。

というよりも私が耐えられなくなりそうな気がします。

例えるならお互い同じ趣味を持って楽しむのではなく
お互いに違う趣味があっても、それぞれが楽しむ関係で居たい、と言いますか

上手く言えなくて、すみません。
違うものを好きだけれど、まぁそれはそれで良いんじゃない。といえる関係が、理想なんです。


>唯我独尊、他人の気持ちなどかまっていられるか、という
気質が強くなってしまう。

というお言葉に、なるほど。と納得致しました。

確かに、彼の背負っているものを考えると
そうなりますよね…。

『あなたの部下じゃない』

前のログで、ろうにん様が言われていた方ですね。
彼にとっては楽だったけれど、妻からすれば辛かった、という…。

>当初から言っていた、あなたが自立していくにつれて、彼とのズレが見えてくるかもしれませんという、そのことが、起きているということです。

そうですね、確かにそのような気がします。

なんというか彼は彼で好きにしていて
私が、これは違うのではと意見をすると拗ねたり
怒ったりする様子を見て行く内に、私の中で多少の変化が出てきていて、

何より、彼の都合を押し付けられたり
比較された事が決定打となった気がします。

彼が変わるのは難しそうなので
最終的には私が折れるしか方法はなさそうなのですが…

彼と別れたら、と思うと
やはり辛くなるし。好きです。

でも…卑屈になることが多い、幸福ではない。という現実と向き合って
また苦しくなります。

私が自立できるようになったときは
ものすごく言い方は悪いのですが
たぶん、彼の事を魅力的に感じなくなった時のような、そんな気がします。
221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.10 )
日時: 2013/02/19 00:06
名前: ろうにん

一緒にすごすことで、満ちていくものがないのであれば、なかなか、
難しいかもしれませんね。

長く付き合えば、最初のころのような刺激はなくなるものですが、
熟成感のようなものが生まれていきます。

お互いの心の働きがわかるようになり、それぞれが、自分を持ちながら寄り添っていけるような、そんな感じですね。

別れを経験したり、しばらくは、一人でいたり、生きていれば、
色々な状態で、日々を送ることになります。

ただ、今回のように、あなたが動くことで交友関係が広がっていく、
そういう時は、自分の心がそれを望んで、広がっていこうとしている
ときなので、それを誰かのエゴで押しこめてしまうと、
あとあと爆発してしまいますからね。

そもそも、何の引け目もないことなのですし。

自立したときというのは、『必要なものと、そうでないものの区別がつく』
ということでもあります。

自分の心に充足しているので、たとえば、ただ、目先の関係、遊び目的の、
その場かぎりの甘い言葉などは、心に入ってはきませんし、
必要以上に、相手を憧れや願望で大きく思いこむことも少なくなります。

つまりは、あるていど、そのままの、相手の魅力というものが、多少なりとわかるようになります。

それは見直しや気づきに近く、幻滅とは違うものです。

相手に何かを求めすぎる心のままでは、やっぱりこの人のここがダメだ、
ここもダメという減点の結果、理想が知らずにどんどん高くなってしまうこともあります。

杏里さんの場合は、ご自身の心が、本来の自由さを取り戻されているときですから、
やはり、相手とは、それぞれ対等に認め合いたいという思いが強くなっていくと思います。

彼が、自分を崩してまで、そういう、当たり前の思いやりが持てるようになるかどうかは、なんとも言えないところですね。

仕事も家族とのつながりも失い、自分だけではどうにもならない、
通用しないという状態になってはじめて、他人のありがたみに気づけるかどうかのスタート地点に立つ、
それくらいのことではないかと、私は思ってしまいます。

あなたの選んだ日々の先に、人生は続いていくので、繰り返し、
ご自身の本心と、何度でも、会話してみてくださいね。



126.64.51.104
Re: ろうにん様へ ( No.11 )
日時: 2013/02/20 12:40
名前: 杏里

そうですね、確かに何の引け目もないことなので
自分の交友関係はしっかり広げていきたいと思っています。

不満なら不満で伝えてほしいのですが
何も言ってくれないところに私も困っていて…

彼が素直に最初から不満を口に出してくれることは
もうないのでしょうか?

対等に認め合いたい、という気持ちは強く出てきますし
交友関係の広がり故か

彼以外の方で素敵だな、と思う方がいても
彼が好き、という気持ちと一緒に価値観の違いがまるで違ったりすると
甘い言葉をかけられても、ああやっぱり違うなと改めて感じて
お断りしています。

そもそも彼が自分を崩してまで
私と一緒にいたいと思ってくれるのでしょうか?

また、彼は遊び目的なのでしょうか?

それならどうして身体を求めてこないのか
高価な食事やプレゼントをくれるのか
忙しい中でも、時間を作ろうとしてくれていたのかも疑問なんです。
211.2.178.243
Re: ろうにん様へ ( No.12 )
日時: 2013/02/20 15:52
名前: ろうにん

個人的には、彼が大きく自分を崩すことははないような気がします。

プレゼントや高価な食事は、正直、それなりに誰でもできることです。
むしろ、愛情表現の発想に乏しい人は、そういう形でしか表せないものです。

女性は共感を求めますが、男性は、どこかへ連れていくとか、
何か物をあげるとか、そういう形で愛情を表そうとするので、
そのあたりは男女差でもあります。

身体を求めてこないことは、あくまで想像ですが、今までの、少し感情的なやりとりがあるので、関係を持つと、あなたのほうかもっと感情的になり、前妻や子供のことを今以上に意識して、
またストレスをぶつけてくるのではないかという、そのあたりのためらいがあるのではないでしょうか。

忙しい中、時間を作るのも、忙しいのは毎日なのですから、時間を作ろうとすれば、自然に、『忙しい中で時間を作る』ということになります。

繰り返しますが、本気で好きなのか遊びなのかという、感情が先に立つのではなく、
彼にとって思い通りの状況であるかどうか、それが先だと私は思います。

遊びというのは、余裕がなければできません。

私はバーテンダーでしたから、彼のようなタイプの人間をたくさんお相手しましたが、だいたい、似たり寄ったりの行動をとっています。

忙しい、時間がない、プレゼントはくれるけれど、あまり一緒にはいられない・・・・・・。

そういうタイプの人間の、行動様式のようなものです。

自分を崩すのなら、社長はやっていられないです。

そのあたりを、プライベートで分けられる人と、分けられない人がいますけれど。

ともあれ、ひとついえることは、あなたが自主的にふるまい(文字通り、自分の主は自分ということですね)、
彼のゆさぶりにもまけずに、あなた自身を素直に生きること。

それに対して、離れていくなら、彼は変われないということです。

126.64.51.104
Re: ろうにん様へ ( No.13 )
日時: 2013/02/20 16:15
名前: 杏里

ろうにん様、返信ありがとうございます。

>むしろ、愛情表現の発想に乏しい人は、そういう形でしか表せないものです。

ということですが、確かに彼はそのタイプだと思います。

というのも、私が単なる生徒だったときには
とても冷たくて事務的でした。

電話でも、すぐに切りたそうにされたり・・・

他の生徒さんにも同様で、本当に一線引いているんだな、とわかるほどの距離感です。

彼からも「恋人じゃない人にこんな高価なものは贈らない」と言われました。

先ほど書き損ねてしまったのですが
体の関係については理由があり、私が前の彼とあってされた嫌なことを
彼が知っているから、というのもあると思います。

付き合う、となったときに、そのことを話したことがありました。
申し訳ないけれど、こういった過去があって難しいのだと。

最初は、それでいいと承諾してくれていましたし
「前の彼と同じになるのは嫌」と言っています。

でも最近になって「ないのはやっぱり寂しい。それだけがすべてじゃないから、ふたりで食事したり、ゆっくりする時間をとりたい。
できれば3〜4年後とかでいいから」と言われ、いつかそうなりたい。という意思は、はっきりと告げられました。

なので、今は軽く触れる程度ですが
私の様子を見て「こわい?」とか「徐々にでいいから」と度々聞いてくれます。

そういった様子を見ると
やはり大切にされているのかな、と思い中々踏ん切りがつかないでいるのも
ひとつの要因です。

ただ身体の関係を持つと私のほうが今以上に気持ちが大きくなってしまいそうで、躊躇っているのもあります。
211.2.178.243
Re: ろうにん様へ ( No.14 )
日時: 2013/02/20 17:58
名前: ろうにん

今の時点では、まだ、それほど確かなものが、お互いの中に育まれていないといえるかもしれません。

であるにもかかわらず、相手の不足、不満を先どりして、事の前に、
まず安心を手に入れたい、ということなのかもしれませんね。

彼がどういう人間なのかは、あるていど見えてきているのですから、
あとはやはり、ご自身の問題でしょう。

相手からもたらされるものが、どれだけなければ安心できない、という
心では、なかなか、踏ん切りはつかないと思います。

証明ばかり求め続けるのは、自己否定のあらわれですから、
自分の気持ちに自信が持てないうちは、やみくもに踏み込むのは、
まだ避けたほうがいいのかもしれませんね。

彼の言う3〜4年後に、どういう根拠があるのかわかりませんが、
あなたの意志を尊重するという意味での猶予であれば、
焦ることもないでしょう。

自分がどうにかできるのは、自分のことだけです。

ひとつひとつの感情に、ちゃんと理由や形を与えて、
自分が納得のいく形で発露させることをくりかえして、あなた自身の
ふるまいに、あなたが疑問を感じたり、悩まないように、
心を作られていくとよいのではないでしょうか。

覚悟を持つまでには、まだ時間がかかるでしょうから、
無意識に、彼が変わるのではないかという願望を少し意識から外して、
ご自身の心をはっきりさせていくことに、比重を置いたほうがいいかもしれません。

126.64.51.104

Page: 1 |