恋愛占い恋愛相談片思い相談掲示板
ろうにん様へ
日時: 2013/01/25 16:48
名前: 杏里

こんにちは、ろうにん様
前回も詳しくアドバイスをいただきまして、ありがとうございました。

お礼を伝えたかったのですが
ログが流れてしまいましたので、こちらで
感謝の言葉を述べさせて頂きたいと思います。

私の心情を察してくださるお言葉と
また決して、こうした方がいい!と責めるカタチの言い方ではなく、
そっと気持ちに寄り添ってくれる表現でのアドバイスには
ハッとさせられて、いつも心を救われています。

自分と向き合うことに挑戦している、と言って下さったことも
本当にうれしかったです。

前回の彼との恋愛をスッパリ切ることができたのは
ろうにん様のアドバイスのお力が、本当に大きかったです。

実は、また新たに悩みが出来てしまいました。
お忙しいと思いますが、よろしければ再びアドバイス頂けると嬉しいです。

彼とは和解し、あれから順調に進んでいましたが
今週の日曜から彼から連絡がない状態でした。

彼とは今週の金曜(今日)会う約束をしていたのですが、
私が体調があまりよくなく、今日の午後
4日ぶりに連絡し、彼にキャンセルの連絡を入れました。

以下、彼と私のメールのやりとりです。

私「申し訳ないけど行けそうにないの。ごめんね」

彼「マジで?なんで?」

私「体調が優れなくて。本当にごめん」

彼「そっか、じゃぁ仕方ないかぁ。
俺も実は風邪ひいてて最悪。
仕事はてんてこまいだし、前妻とは喧嘩ばっかで
むかつく。ええことないわ」

私「風邪大丈夫?」

彼「全然大丈夫じゃない」

私「何か必要なものがあったら、いつでも行くから言ってね。
差し入れもしたいけど、
ごはん食べれそうにないなら、おかゆも作るから。

あと、今は体調のこともあるし、お仕事が忙しくて
より余裕がないだけだから、すぐに仲直りできるよ。大丈夫だと思うよ。
だからあまり気を落とさないでね」

彼「今までは子供の件があるから近くに住んでたけど、遠くで暮らすかも」

私「今は感情が高ぶってるだけだから、うまく話し合いが出来ないだけだよ。落ち着いたら、よくなると思うよ?」

彼「杏里、何もわかってないね。なんかもう、ええわ」

それきり、彼からメールが返ってきません。

子供に会えなくなるのが不安で私に感情をぶつけられたのか。

それとも、単純に愚痴を聞いてほしかったから
私なりの励まし方が無責任に感じられてしまって怒っているのか。

情けないことに、彼の真意がわからず
困っています。

彼がなぜ怒ったのか。
また今後わたしは、どういった態度でいるべきか、
どういった対処をとれば良いのでしょうか?

ろうにん様、どうかアドバイスお願い致します。
211.2.178.243


Page: 1 |

Re: ろうにん様へ ( No.1 )
日時: 2013/01/25 17:59
名前: ろうにん

こんばんは。

読ませていただきました。

そうですね、うわすべりした感じ、といいますか。
今まで、彼の奥さんのことで、たくさん悩んだり、彼とぶつかったりしてきましたよね。

それなのに、仲直りできるよ、大丈夫、というのでは、
まるで奥さんや子供の存在をまるで気にしない、もともと余裕のある方の
対応といった印象です。

きっと、奥さんと喧嘩という言葉を聞いたときに、杏里さんの心にガードが
生じて、少し、自分の心を離して、距離をおいた、
『心にもない』せりふのようになってしまったのかもしれません。

たぶん、『何か嫌なこと言われたの?』とか、『遠くで暮らすって、引越しするかもしれないの?』という感じで、『何があったか』を聞いてみると、
彼は子供っぽいので、もう少し話したかもしれません。

お二人の間でネックになっているのは彼の前妻のことですから、
彼にしてみれば、

『前妻と喧嘩したり、うまくいかなくなる、離れるような事態』

・・・・・・イコール、『杏里さんから好意的なリアクションがある』

という、思い込みがあるかもしれません。
それなのに、まるでそういうことを気にしない、心にもないわきまえ方を
されてしまったので、自分の気持ちをわかってないな、と感じたのではないでしょうか。

以前、奥さんの写真を載せた件もそうなのですが、彼は、前妻のことを使って、あなたの愛情を確かめようというか、気持ちを引き出させようというか、そういうところがありますね。

それをするからあなたが悩んだのに、そのあたりは、彼がまだまだ思いやりに欠けているところだと思います。

身体の調子が悪い、という話だけでもいいはずで、前妻の喧嘩など、わざわざ言わなくてもいいはずです。
それを言うのは、くさくさしていてぽんと出たのかもしれませんが、
どこかに、言うことで、何かあなたの反応を引き出そうという意識もあったはずです。

結果、期待と違うリアクションだったので怒ったわけです。

ですので、彼の真意というか、根っこにあるのは、
『前妻ではなく、杏里さんに気持ちがあることをわかってほしい』
ということだとは思うのですが、その真意の、表現の仕方がまったくなっていないというか、子供っぽいゆえの自己中心ぶりが邪魔をするといいますか。

傷ついても、自分への愛情を表してほしいという、子供じみた残酷さもあります。

私としては、わかってないのはあなただと(笑)思うのですけれどね。

よけいなことを言わなければ、杏里さんが自己防衛して、すれ違うこともないわけですから。
お互いに、身体の心配をして、元気になったらまた会おう、というお話で終われたのですから。

どうすればというのも微妙なのですが、理由もわからないうちに謝るよりは、自分はこういうつもりでああ言ったのだけれど(ちゃんと理由をわかることが大事です)、あなたはどういうつもりだったのか、と聞かせてもらうことでしょうか。

彼はたぶん、あまりいい反応をしないでしょうし、言ってもわからないとか、色々とネガティブな返し方をしてくるかもしれませんが、今までと同様に、『あなたが何を感じたのか、考えたのか』を、彼に伝えなければダメでしょう。

彼にしても、こういうことを言って、杏里さんをそういう気持ちにさせてしまったのか、ということに気づかなければならないでしょう。

そういう気づきに関しては、ちょっと鈍い男性のように思いますが。

ですので、メールをしている最中の、杏里さんご自身の心の動きを、おさらいするところからでしょう。

あのとき、実際、自分はどんな気持ちだったのか。

態度ということで言えば、卑屈にならないことですね。
それ以外は、多少荒れたっていいです(笑)。

お互いに、どこか相手の気持ちを信頼できない過渡期ですから、無意識に、
相手を責めたり、試すような言動、すれ違いはまだまだ出てくると思います。

それは避けらないことですから、そういうことがあるたびに、まずは、自分がどう感じていたか、考えていたか、それはどうしてなのか、そこをおさらいして、そのことを言葉にし、行動にして、彼と向き合っていけばよいのではと、そう思います。

彼は、あなたがメールで謝ってくるようなことを半ば想像して待っていると思いますが、あなたのほうも、自分の考える時間を納得いくまですごして、連絡をとるなら、それからのほうがいいと思います。

もしも、彼のほうが辛抱できずに、ネガティブな流れのままだとしたら、
もう少し嫌な感じで、話を大げさにした試し方(別れを匂わせるような)で、
あなたにメールなどしてくるかもしれませんから、いきなり強い言葉に動揺してしまわないように、色々なことを想定して、気持ちをニュートラルにされていたほうがいいと思います。





126.42.185.13
Re: ろうにん様へ ( No.2 )
日時: 2013/01/27 23:23
名前: 杏里

こんばんは、ろうにん様
またまたお返事が遅くなってしまい、すみません。

お忙しいのに早速アドバイスを頂けて、本当に嬉しいです。
ありがとうございます!

今回の彼の発言は、私の気を引こうとしてなのかな、とも
少し考えたのですが、なんだか自分に都合の良いように解釈してるような気がして、お子さんのことかな、と違う方向に考えていたのですが

ろうにん様のお言葉で、彼の前の行動を思い出しハッとしました。

言われてみてば、前の奥さんを出すことで
私が一番傷つく事を知っているし、
彼は私の気持ちを引き出せようとしているところがあります。

私が傷つくことよりも、自分がいかに愛されているのかを確かめたくなるんでしょうね。

とはいえ、私も情緒不安定になりFBやLINEから黙って消えてしまい
ネガティブな発言をしてしまった身なだけに大いに反省させられる点です。

実は、前のログの時に詳しく説明出来ていなかったのですが
彼と電話で和解した翌日に彼にメールをしました。

私「今日の夜に直接、話し会う時間あるかな?」

彼「あるけど、なに。また別れ話?」

私「もしかしたら、そうなるかもしれない。あなた次第の話」

彼「なにそれ?お前、まだそんなとこでウロウロしてんの?」

私「いや、今回自分の気持ちと向き合ってみて、
どうして自分が辛くなるのかが、よく分かったの。
ここを越えないと、あなたとの先にも進めないし
あなたに理解してもらえないと、私が後々とても辛くなる。だから、話し会いたいし聞いてほしい」

自分の気持ちを向き合ってみて、彼との将来を考えたとき
前妻の方とは同じ立場に立てないかもしれないことの辛さ。

それがあるから写真を見ると辛くなるのだと。

改めて、彼に直接伝えました。

そうすると彼は「FBでの写真もツイッターの写真も消しておく」と言ってくれました。

でも他の人からのコメントもあったので、変に思われたりしない?と聞くと

「杏里が悲しむのだったら、他の人にどう思われるかなんて関係ない。消すから」と言ってFBからは削除してくれたようです。(ツイッターにはまだ残っていますが)

それから電話でも何度も伝えたのですが
前の家族の話は出さないでほしい。と。

それで、彼は「わかった。最後まで言わなくても分かってる」と言ってくれたんです。

でも、ここにきて約束を破って、また話を出してきたので
あれ?と思ったんです。

くさくさしていて、ぽんと出たのかな、とも思ったのですが
あれだけ約束したのに…と悲しくもなりました。

彼のお家の話を出されたとき、
普段はあれだけ悲しい、と表現している私ですが

彼の余裕のなさを見ていると、
やはり前の家族と良好な状態であることで、彼が元気だった。
また、父親としての義務もあるから。ということが浮かんできました。

彼のツイッターの更新頻度は1日に3〜6回と
長めの記事が多く、(すべて仕事関係の記事ですか)
それで、彼と連絡を取り合わなくても彼がツイッターを更新する余裕というか元気がある証拠なんだな、と認識していました。

けれど、前の家族と上手くいかなくなってからは
ツイッターの更新頻度がグンと落ち、ほぼ更新しなくなりました。
1日に1回あるかないか。それか、ない。ぐらいです。

更新も出来ないほど、落ち込んでいるんだ…と思うと
それだったら、仲直りしてほしい。と思ったんです。

彼がそれで元気になるんだったら。と。

きっと、またそれで私自身は落ち込んだり悲しんだりすることもあるけれど
今の彼の状態が、とても辛そうで…

体調とお仕事の忙しさからも、きているのかもしれませんが

やはり、彼の更新頻度が落ちたのは
前の家族とのショックによるものが大きいとは思うのですが…
ろうにん様は、どう思われますか?

また、彼に「何かあったの?」と聞こうとも考えたのですが
実は以前、彼がやはり前の家族と喧嘩?をして
「前の家族とは、ここ最近ぜんぜん会ってない」という話をしたとき

「何かあったの?お仕事が忙し過ぎて?」と聞いたら「それもあるし、色々」の一言で片づけられてしまったので
逆に聞かない方が良いのかな。と思ってのことでした。


どうして彼が怒ったのか。という理由が分からない限り
謝りようがないし、理由が分からないまま「ごめんね」と謝ったって
彼に失礼だし、本末転倒な気がして謝れなかったのですが

今は自分の気持ちを上手く伝えれるかが不安で、
また伝えようとしても拒否されそうな気がして
怖く、あれから連絡をとっていません。

やはり自分から連絡をとるべきでしょうか?

221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.3 )
日時: 2013/01/28 09:32
名前: ろうにん

こんにちは。

そうですね、彼については、『人から必要とされることで、自信が持てる』ということが、あるかもしれませんね。

経営者という立場とか、夫として、父親として、必要とされる。
男として、必要とされる。

結婚がうまくいかなかったということは、結果として、必要とされなかったということもいえると思うのです。

たとえ前の家族と会うといっても、それは子供の情操に対する義務が大きいわけであって、彼個人の、人間としてのパーソナリティが必要とされているわけではないと思うのです。

おそらく、彼が自己満足できるような、あなたがいなければダメだというような、そういう求め方を、前の家族からはされていないのだと思います。

むしろ、至らない部分だとか、思いやりに欠ける部分や、過去の反省すべき点などを自覚させられるような言動を向けられて、喧嘩になったりするのではないでしょうか。

そして、男性としても求められたい、杏里さんに関しても、その前の家族が原因で、どこか、すっきりとは必要とされていない気もしてしまう。

そのときどうすべきだったか、正解があるわけではないのですが、やはり、
前の家族のことがあっても、そういう彼が必要なのだという気持ちを、彼にしてみれば、示してほしかったというところでしょう。

どうせ俺のことなんて必要ではないのだろう、何かあれば、離れていくのだろう、という焦燥感が、彼にはいつもあるような気がします。
彼自身が弱って、自分に自信が持てない状態になると、あなたにとって一番効き目のある、前の家族の話をしてしまうのかもしれません。

傷ついている自分よりも、さらに下へ、引き下げようとする心理といえるかもしれません。

ただ。

では、謝ればいいのかといえば、それは少し、微妙なところです。

果たして、彼の気持ちがわからなかったあなたが悪いのでしょうか。

彼は、わざとではないにしろ、女性を下に見ているように感じます。
自分の思うとおりに、相手にはいてほしい。
わかりませんが、離婚の原因のおおもとは、彼のそういう気質にあるような気がしてなりません。

自分の欲求は押しつけるけれど、相手の気持ちをわかろうとしない。

彼について、前よりも詳しく書いていただいたので、私にはそのように感じるのです。

一見、杏里さんが彼に拒まれるのを怖がっているようなのですけれど、
根っこにあるのは、対等でいたいからこそ、
自分が引き下げられるような状態(前の家族の話をされて傷つけられるetc・・・・・・)になると、あなたの自立しようという精神が反発して、
不安の形になってあらわれているように思います。

本能的に、相手の思うままにふるまったり、言葉を向けることに、抵抗を感じているように思えます。

同時に、離れたくないという不安もありますから、
とりあえず彼が安定すれば自分も安心するという、
自立しきれない心から、とっさに今回のような、
大丈夫、仲直りできる、というような、その場をおさめたい発言も
出てしまうのではないでしょうか。

私は、やはり気持ちをうまく伝える必要はないし、拒否されてもいいと思います。

あなたが何を考えているかを、伝えることが大切なので。

それをどう受けとるかは彼の自由ですし、あなたから伝えられたこと、
それにたいして、自分を省みることもできず、気づくこともできないなら、
それが彼の現状ですし、そういう気づき、思いやりが未熟だからこそ、
人間関係をちゃんとできない彼がいるとも思います。

男性は、一般にあまり弱音を吐きたくないですし、察してくれ、言わなくてもわかってくれという面がありますね。
話して、共感を得たいという女性とは、そのあたりで違いがあります。

しかし、察するところが違うと、気のきかないやつだ、などと勝手に
失望したりもしますから、まあ、面倒な生き物です。

なので、一生懸命、察することはいいのですけれど、わからないことは
わからないと伝えたり、
それはどうしてなのか、聞かせてもらえなければ納得ができないことは、
求め続けていくしかないのではないでしょうか。

相手を傷つけるような形であてつけ合うより、そういうやりとりの先に、
信頼関係を作っていけるか、やっていくしかないと思いますので。

彼との関係がたとえなくなっても、自分は大丈夫だ、という自立の心を、
少しずつでもいいのではぐくみながら(付き合い続けていくとしても、必要です)、シンプルに自分の気持ちを伝えるとよいのではないでしょうか。

拒否されることへの恐れが薄まれば、無意識に相手の下について、機嫌をうかがうようなこともなくなります。

それがあるうちは、ぎりぎりのところで彼の出方を待って動けなくなります。

彼の指示待ちで、あなたは恋愛をしたいわけではないですよね。

理由があって、連絡したいならする。
理由があって、連絡したくないなら、しない。

相手からの答えを待ってからではなく、その答えを手に入れるために、
理由は自分の心に生んで、行動したほうがいいと、私は思います。

相手の彼は、たぶん、人間としてはほぼ変わらないというか、資質に限界が見えます。

杏里さんが心を自立させることで、等身大の彼を見なければいけないのではないでしょうか。

もっとも、自立できたときには、前の家族のことも気になりませんし、
どうして彼のこんなところばかり気にしていたのか、という思いにもなるでしょう。
感じる魅力も半減するかもしれません。

それでも、必要以上に相手を引き上げたり、引き下げたりして、
自分の心の安定を図るよりは、ずっとマシなことだと思います。

そういう意味では、彼のほうが心の自立ができないまま、今まできてしまっているということでもあるかもしれません。

もしも連絡をとるなら、正直に、自分の思うところを
伝えてみてはどうですか。
そういうあなたの気持ちがわかって、受け入れることができないなら、
彼はあなたと付き合っていける人ではないのですから。

今回の場合、謝るのは、本当に自分が悪いと思うことがあるときです。

拒絶を恐れずに。

ただでさえ複雑な相手なのですから、うまくいけばラッキーだな、くらいに、時には肩の力を抜いてもいいと思いますよ。






126.42.185.13
Re: ろうにん様へ ( No.4 )
日時: 2013/01/28 18:33
名前: 杏里

こんにちは、ろうにん様。
お返事ありがとうございます。

>おそらく、彼が自己満足できるような〜

という点ですが、まさにその通り過ぎて、びっくりしました。
彼の周りの方から彼の前のお家の話を聞いてはいたのですが
彼のそういった部分に対して奥様から責められることが多かったそうです。

私も、彼と一緒にいて感じた事は、彼がいなければダメ。あなたじゃなきゃ、と言って欲しそうだな。と感じた時があります。

ちょっと長くなりますが、聞いて頂けると嬉しいです。

私がFBを退会して、3日間彼とは連絡を取り合っていない期間がありました。

その3日間の内は、前々から約束していた
女友達と会ったりしていました。

それと同時に、退会後の翌日
彼の秘書から連絡があったんです。「FBからいなくなったけど、どうしたの?」と。

秘書の方ともFB内では友達でしたし
彼と秘書、私の3人で話す機会が何度かあった為、心配して連絡をくれました。

秘書の方は会社専用の携帯を持っているのですが
このとき、私の携帯に表示されていた番号は違った為、不思議に思い聞いたところ

「プライベートの電話で掛けてるから、よければアドレスも含めて登録しておいてほしい」と言われました。

また体調が悪くて休んでいた私を気遣ってくれ
「体調が良くなったら、お祝いで何かごちそうするよ。」と食事のお誘いを頂きました。

ちなみに秘書の方や周りの方にも、彼と私のことは一切秘密にしています。

きっと、私が彼と顔を合わせるときに気まずくならないよう、
フォローしてくれたんだろうな。ぐらいにしか思っていなかったのですが…

電話を終えて、メールでさっきはありがとうございました。とお礼を伝えたところ
すぐに返信があり、その翌日も、翌々日も続けて
秘書の方からは早朝〜深夜にかけて、ずっと連絡がありました。

内容は主に食事の日程、映画のお誘い、初詣のお誘いでした。

彼と秘書はとても親しく
彼曰く「(秘書は)本当に良いやつ」といって信頼を置いています。

また、秘書の方との付き合いも長く
例えば、こだわりの強い彼が「ハンバーガー買ってきて」と一言伝えるだけで彼が好きな種類を選べるぐらいです。

ただ、私に関しては秘書の方とは彼交えての面識しかありません。

ちょっと親しくしすぎかな…なにより彼の秘書だし
秘書の方とまでプライベートな付き合いが出来るのも
彼以外の、異性とふたりきりで会うのも彼が嫌がりそう、と思い
彼と電話で和解したとき、その件を彼に伝えたんです。

以下、彼との会話です。

私「秘書の方がごはんに誘ってくれたんだけど」

彼「いいじゃん、行ってくれば。っていうか、なんで誘われたの?」

私「心配して、わざわざ連絡くれたの。たぶん気遣ってくれたんだと思う」

彼「いいよ。あいつとなら100%心配ない」

と彼にしてはOKしてくれました。

じゃぁ行くね。と最終的な確認をとり、
また秘書の方と3日間連絡をとりあっていたことを伝えたところ
電話越しで彼の態度が変わって来たんです。

彼「待って、やっぱり良いのかな」

私「え、なんで?秘書の方なら心配ないんでしょ?」

彼「ないよ。絶対ない。ないけど、
経営者の立場から見ると、やっぱりダメな気がする。
俺たちが、こんなことになっといてアレだけど。

秘書と杏里って何も関係ないじゃん。
俺と杏里なら直接的な関わりがあるから一緒にいても不思議じゃないけど。

なんで、直接的な関わりのない秘書が
杏里に連絡して、ごはんに誘うの?おかしくない?

秘書の直下にいる
後輩を誘うのは、まだアリだと思う。

でも経営者的の視点から見た時に
全く関わりのない秘書と杏里が、ごはんに行ってました。ってことを他の人に知られると関係のない人をごはんに誘うようなところなんですね。って思われる

公私混同の仲を一緒にするようなところだと思われて
信頼を失う。

会社は法人のものだし会社の信頼を崩すようなことをしたら
申し訳ないけど秘書には仕事を降りてって言うか
杏里に、ここを辞めて。って言うしかない」

私「ごめんなさい、迂闊だったと思う。秘書の方は悪気はないと思うから私から断るね」

彼「どうやって」

私「日程が合わないってことで、やんわりと断っていくようにする」

彼「それならいい。
それに杏里も俺が関わりのない後輩の女の子と連絡とって
ごはんに行きました。って言ったら悲しくならない?」

私「そうだね。でも秘書の方なら、あなたも良いよ。って言うかと思って」

彼「あいつなら心配ないよ。けど、それ以前に
男と女として考えたらダメ。俺以外の男と3日間を連絡とってたんだろ?
一体この3日間なにしてたわけ?

お前、俺がいなくても生きていけるな」

やきもち?と合間に冗談っぽく聞くと「違う」と断固として否定され
経営者としての視点からだ。と念を押されました。

私は恋愛感情があるのは、彼だけ。と改めて伝えましたが

そんなことないと何度も否定され

彼は「この3日間他のやつと連絡とってたり、
友達と遊んだりしてたんでしょ?
俺と連絡とらなくても全然平気そう。

俺といたって、杏里はすぐに友達との関わり合いが楽しくなって
俺とのことは気にならなくなる」

ここが、ろうにん様の云われた
あなたじゃなきゃダメという態度を見せないと
彼を傷つけてしまうというか、それが彼の欲している愛情の姿なんだ。と
強く感じた時ですが、どうでしょうか?

また秘書の方とのごはんは
彼の云う通り、経営者としての立場から見ての視点だけの感情で
私に行くのを止めて、と伝えたのでしょうか?

すみません、長いので次に続きます。
221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.5 )
日時: 2013/01/28 18:35
名前: 杏里

>焦燥感〜

それは考えも、というか思いつきもしませんでした。

というのも彼から、いつも
「杏里は余裕がない。子供すぎる。大人になれ」と言われているからです。

私からすれば、本人のコンプレックスを指摘したり
からかったりするような彼の言動の方が「子供っぽい」と感じてまう時があります。

いくら冗談でも、その人が傷つくようなことは言ってはいけないし
配慮するべきだ。と考えているので
私からは彼自身や彼の周りの方を揶揄したことはありません。

単純に彼の性格云々よりも、環境や価値観?の違いなのかもしれませんが。

「あなたは軽い気持ちで、他の人や秘書の方にもコンプレックスを指摘したりしているけれど、言われた本人からすれば、とても傷つく可能性だってあるんだよ。だから、もっと優しくというか、心に閉まっておいて良い言葉だって、あるんじゃない?」

と伝えてはみたのですが、「じゃぁ言わない。思うけど」と言った
まるで反省の色が見えない返答だったので、私の方が折れてしまいました。


>傷ついている自分よりも、さらに下へ、引き下げようとする心理といえるかもしれません。

という事ですが、なるほど。と思いました。

つまり、私が落ち込むことで精神のバランスを取ろうとしていて、
私が落ち込む=俺のことしか頭にないんだ!という考えになる、という解釈でよろしいでしょうか?

>彼は、わざとではないにしろ、女性を下に見ているように感じます。
自分の思うとおりに、相手にはいてほしい。

自分の欲求は押しつけるけれど、相手の気持ちをわかろうとしない。

ということですが、
まさに、その通りだと思います。

というのも、秘書の方から

「彼には思いやりがない。自分の思った通りにいかないと、気が済まないから」

と言われたからです。

その秘書の方の一言で「ああ、やっぱりなぁ」と思ってしまったのですが。

なぜかというと、自分の意見が通らない、あるいは
私が少しでも「わからない」と伝えると「なんで?」と明らかに不満そうに声を荒げるんですね。

たぶん固定観念が、すごく強いのも手伝っていると思います。
女はこうあるべき、という理想というか。

だけどそれ以上に私は彼と一緒にいて、

「彼自身が居心地がいい、自分に対して反発することなく、
あまえさせてくれる存在や環境」が、彼の理想な気がしてならないのです。

そんな都合の良い相手はいないよ、と
別々の環境で育った人間が、歩み寄り、なんとか解り合っていくのが人間関係では?と何度か遠まわしに伝えたのですが

「なんで」といった反応しか返ってこなかったので、やっぱり
ここでも私が折れてしまいました。

私の考え方は、やはり、あまいのでしょうか?
彼が正しいのでしょうか?

だけど彼の反応を見る限り、ろうにん様の言われる通り
限界が見えるので、私もそれで折れてしまうというか
諦めてしまうんです。

ああ、この人には何時間話したとしても伝わらないのね。と悲しくなるんです。

>自分が引き下げられるような状態〜

という事ですが、やはりその通りだと思います。

というのも、前の恋愛(ろうにん様にご相談頂いていた前の彼)とのお付き合いのとき、彼からなめられてしまったことが原因で、

今度の恋愛では、自分の好きや、嫌い、といった感情を
素直に出せるようにしよう。と思ったからです。

相手の言う事をホイホイ聞いていたら、彼女ではなく便利屋さんとしてしか見られなくなる、と感じたんです。

今の彼とはそうなりたくない、という気持ちがあるので
私も譲れない部分は、はっきり伝えたいと思っているのですが

なんというか、最終的に彼の機嫌をとった方が手っ取り早いというか
諦めてしまうんです。

また、私が不安に思う要素として、もうひとつあります。


どうして彼が私と付き合っているのかが不思議なんです。

彼曰く初対面から気に入っていた。と言ってくれましたが
彼の周りには華やかな人達が沢山います。

私みたいな平凡な女はゴロゴロいるよ。と伝えたら
「だけど本当に惚れてるのは中身だから」と言ってくれたのですが

私は中身も平凡な上に、ぼうっとしていて
お昼に使おうと思った割り箸を胸ポケットに差したまま
みんなの前に出てしまったりして、からかわれることが、しょっちゅうです。

彼は以前、芸能系の仕事にスカウトされたこともあり、告白される数も年内に二桁、モデルさんからも告白されています。

どうして私なんだろう…と
いう疑問が消えません。

最初は、私が若いから付き合ってくれているのかな。と思っていたのですが
その割には、身体を求めてきません。

前の彼との件で、そういった行為が億劫になっていることを
付き合うときに伝えると

いつかはしたいけど、怖いならしなくていいよ。
ゆっくり考えていこう。3〜4年後でも全然いい。と言って毎回、我慢してくれています。

私に触れる時も、「怖い?」「大丈夫?」と
確認してくれて未だにキスよりも、すこし先止まりのままです。

彼の言う事や、彼の為になら言う事きく従順になりそうな子は山ほどいるのに、その中でも何故わたし?と思ってしまいます。

私が最も従順そうだから?我慢強そうだから?
それとも彼がいないとダメ、といった反応をしてくれそうだから?

彼が好きなのは、私ではなくて
彼がいないとダメといった女の子のような気がするのですが、
これは私の考え過ぎでしょうか?

質問続きで、すみません。

肩の力を抜いて、との言葉に少しホッとしました。
今の彼は、私が自分からすごく好きになり、両想いになれたこともあって
彼の短所も含めて、どうしてもあまく見てしまう自分がいます。

自分から言った分、すぐにダメでしたじゃなく
なんとか彼に歩み寄りたい、といえば聞こえはいいかしれませんが
要するに、すごく好きなんです。

ろうにん様の言われる自立は難しいのですが
今後、これは彼と付き合う限り永遠の課題ですし
そうしなければ、私自身が、やっていけなくなると思います。
221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.6 )
日時: 2013/01/28 19:11
名前: 杏里

続けてすみません、ろうにん様
さきほど彼がmixiを止めていた事が分かりました。

ツイッターには、のせないでね。といっていた
前の家族の写真が新しく更新されてありました。

これが、ろうにん様の言われていた
私を試すような行動なのでしょうか?

ニュートラルに構えて、と言って下さったのにも関わらず
いざとなるとおろおろしてしまう自分がいます。

221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.7 )
日時: 2013/01/28 19:29
名前: ろうにん

こんばんは。
秘書のことは、まあ、やきもちでしょう。
あれこれかっこつけて、虚勢を張ったのだなー、くらいで押さえてもよろしいかと。
秘書のかたには、少し下心も感じるので、関わらなかったのは結果として良かったかもしれません。
社長業は、ナメられたらダメですし、どこかで自分が一番と思ってますから、
子供っぽくワンマンなタイプも多いのですね。

そして、社長という立場に寄ってくる輩もたくさんいるので、孤独でもあります。
あなたを好きだというのは、あなたが彼のステータス目当てではないということも理由のひとつかもしれません。

誰から好かれてもおかしくはないので、なぜ自分が、というのは
考えることはないと思いますよ。

相手のことがだいたいわかってきたら、
あとはその上でやっていけるかどうかですね。

前の家族は、過去に属していきますから、気にするのはこの先のことかと。

相手を、色々あるけれども、まあ許して、認めて、一緒にいられるかどうか。

お互い分かり合えないところがあっても当たり前ですし、
分かり合えることがたくさんあれば、幸運なこと。

歩み寄りたいあなたの努力を彼がわからなく、通じなくても、
それはあなた自身の心を柔らかく、強く鍛えるので、
いずれ、彼に対して流したり、まあこれはいいか、とあきらめる時も、
もっとさらりとできるようになると思います。
ですので、溜め込んで爆発する前に、
伝えたいことは伝えて、わかってくれればラッキー、くらいのスタンスがあってもいいかもしれません。

そして、お互いの気持ちの土台を信頼して、決めうってみるのもありかもしれません。

すでにあるものを、疑わずに受け取ってみる。

好きだという気持ちなら、それを。

自分の好きな気持ちを伝えたいなら、つねにそれを。

すがらず、押し付けず、ほどほど、見返りを求めず。

余裕がなくなる手前で、一歩下がって、そもそもお互いに、
相手が大切で必要だ、という主旨を思い出すような感じに。
彼をとりまく過去や人間関係も、ぜんぶまるごと、空から俯瞰するような気持ちで眺めて見て、
その景色を愛せるかどうか。
ところどころ、気に入らない色もあるけれど、
これは私にとって、愛せて、必要な景色だと思えれば、
杏里さん自身の成長につれて、理解や許しの幅も変わるのではないでしょうか。

222.15.68.211
Re: ろうにん様へ ( No.8 )
日時: 2013/01/28 19:42
名前: ろうにん

追伸です。

写真の更新は、前の家族に対してちゃんとしている自分、という外向きのアピールもあるかと思いますが、
連絡がない間にやるのは、前回と同じですよね。
なので、前回と似たようなテンションに彼がなっているかもしれません。

そこで同じようにあなたのテンションがさがると繰り返しですから、
この際、私の問題ではないから気にしないように頑張ることにした、というように、
違う心の持ち方をされてもいいかもしれません。

そうやって、少しずつ、心を鍛えると良いのではないかとも思います。

彼の求めるリアクションとは違うかもしれませんけれど、
あなた自身のためには、そのほうがふさわしいと思います。
222.15.68.208
Re: ろうにん様へ ( No.9 )
日時: 2013/01/28 19:45
名前: 杏里

ろうにん様、こんばんは。
早速お返事ありがとうございます。

やっぱり、やきもちだったんですね。
違う、と言うので、ツッコんで聞くと傷つけそうだなと思い
「そう」と流したのですが、流しといてよかったな、と思うと同時に
関わらなくて良かったと思います。

>あなたが彼のステータス目当てではないということも理由のひとつかもしれません。

なるほど、確かにそうかも。と納得してしまいました。
彼には一目惚れでしたので
後から社長という事を聞き、びっくりしました(笑)

誰から好かれても、という言葉に
ほっと致しました。

そうですね、人はみんな誰から好かれてもおかしくはない生き物ですものね。
コンプレックスが強い分、どうしても卑屈に見てしまう自分の悪い癖が出てしまいました。
ありがとうございます!

>歩み寄りたいあなたの努力を彼がわからなく、通じなくても、
それはあなた自身の心を柔らかく、強く鍛えるので、
いずれ、彼に対して流したり、まあこれはいいか、とあきらめる時も、
もっとさらりとできるようになると思います。
ですので、溜め込んで爆発する前に、
伝えたいことは伝えて、わかってくれればラッキー、くらいのスタンスがあってもいいかもしれません。

という言葉には、そうか、そのぐらいの気持ちでいれば良いのか。
とハッとさせられました。

確かに彼と居ると、精神的に強くなれそうな気がします。色んな意味で…。

>ところどころ、気に入らない色もあるけれど、
これは私にとって、愛せて、必要な景色だと思えれば、
杏里さん自身の成長につれて、理解や許しの幅も変わるのではないでしょうか。

というお言葉には泣きそうになりました。
本当に温かいお言葉をありがとうございます。

自分の気持ちを曲げる出なく、素直になって
相手を受け入れることの大切さ、自分自身が納得するカタチであることの重要さ。

恋愛は、そうじゃないと前に進めないですもんね。

私の説明はいつも過不足気味なのですが
それでも背景を読み取って下さる、ろうにん様の洞察力の鋭さには
えっ、なんでここまで分かるの!?と、毎回とても驚かされますし
助かっています。

また先ほど追加させて頂いた文章なのですが
FBの前、私と彼はmixiでも繋がっていたのですが

さきほど彼がmixiを止めていた事が分かりました。

ツイッターには、のせないでね。といっていた
前の家族の写真(お子様)が新しく更新されてありました。

これが、ろうにん様の言われていた
私を試すような行動なのでしょうか?

ニュートラルに構えて、と言って下さったのにも関わらず
いざとなるとオロオロしてしまう自分がいます。

話し会いたい、とメールで送ったのですが
返ってくる気配がまるでありません。
221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.10 )
日時: 2013/01/28 19:50
名前: 杏里

すみません、すれ違いでレスを上げてしまいました。
今、追伸を読ませて頂きました。
ありがとうございます。

なるほど、外向きのアピールですか…

というのも
私が、ここ最近ブログで友達と楽しく遊んでいた記事を上げたのが
もしかしたら原因かもしれません。

中には男友達との話題もあったので、
それで彼が怒っているのかな??とも思いますが…
実際のところ、よくわかりません。

彼にはメールで、
私との約束が負担になったり、前の家族との件で悩んでいるなら
私も前向きに考えていきたいから、もう心配しないでほしい。と伝えました。

これを機に、受け入れる体制を作らなければ、と思っています。
辛いですが…
221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.11 )
日時: 2013/01/28 20:14
名前: ろうにん

そうですね。
そういう歴史をもった一人の男性ですから。
本であれば、今の読み手はあなた。

彼にすれば、切るカードもあまりないのかもしれませんね。
せっかく宣言したのですし、彼から前回のような態度や言葉を向けられても、
落ち着いて話せるといいですね。

家族のことをあなたが消化できれば、彼のその手は効き目がなくなるので、
そこで少し考えてくれるとよいのですが。
じゅうぶん、彼もネガティブでコンプレックスがありますから…。
222.15.68.210
Re: ろうにん様へ ( No.12 )
日時: 2013/01/28 22:25
名前: 杏里

そうですね、落ち着いて話せるように頑張りたいのですが…
それ以前に彼からの返信がなく、
もう話し会う事すら嫌なのかな…とも感じてしまって

もしかしたら、このまま別れたいのかも?と考えているのですが
それならハッキリと言ってほしいし
だけど何も言わないまま静観している彼の様子を見ていると
自然消滅を狙っているのかな、と考えてしまいます。

ろうにん様の言われる通り、
彼も自分で、「ネガティブでコンプレックスがある」と言っていましたが
私からすれば、どこが?と、彼のその部分について
分からずにいます。
221.94.189.143
Re: ろうにん様へ ( No.13 )
日時: 2013/01/29 00:02
名前: ろうにん

彼があなたにとってきた言動は、自信のない人がやることなんですよね。

試したり、攻撃的になってしまったり。
自分を持っていて落ち着いている人は、自分がこうであるように、あの人はああなのだ、と認めて、思いやりますから。
彼は彼で、変えられない自分で行くしかない、
でもそれゆえ、うまくいかないというループなのかもしれません。
別れを持ち出すようなら、いよいよ手がないということでしょうしね。
彼は、あなたから何かしらの連絡があるだろうと待っているかもしれませんから、
彼の思うような、求めるようなリアクションではいると、
微妙かなと思います。
上手に立って、あれこれ言われてしまうかも。

連絡しなかった場合、ネット上で、また似たようなことをして、
あなたにあてつける可能性もあるかもしれません。

どうあれ、彼の出方の前に、今の杏里さんがどうしたいのか、そこをおさらいするところからでしょうか。


222.15.68.212

Page: 1 |