30代独身女性の恋愛相談


恋愛相談室にもどる

タイトル Re: バツイチ
投稿日2010/05/01(Sat) 22:16
投稿者ROW
こんばんは。

「バツイチだ」と告げて若しも、別れを切り出したり距離を持たれるような反応を示すのであれば「その程度の関係だった」と割り切り、気持ちを切り替える。私個人の観点からのまず第一の意見です。“どのタイミング”で言うとしても、結局は遅いか早いかの違いに過ぎないのではないでしょうか。心底みーちゃん(敬称略でご了解下さい)の事を慕い想う人であれば、そもそも「過去」の顛末事実をさして気にもせず固執もしないでしょう。

文字通り「過ぎ去った事」として全く拘らず「今」お付き合いをしているみーちゃんとの一時を純粋に楽しみ充実させていくのみです。若しも多少気になる、蟠りを持つとしても、それはみーちゃんご自身に対する真剣な愛情の裏返しであって、それ故に「別れる」等という手段を選択する動機にはなりません。少なくとも私であれば、関係を再考しあまつさえ反故にする理由には繋げないでしょう。

確かにみーちゃんのひいては一般にお付き合いをされている方のパートナーへの気遣いも軽視は出来ません。パートナーの心情を深く慮る故に「告白」の時機、タイミングについて少なくなく思案を巡らす。その反応もまた至極尤もです。なるべく「ショック」を与えずに、事実を述べ穏便にみーちゃんの心にある“とげ”を取り除き名実共に正当な「カップル」の立場を築く。切に築きたい。

結局のところ、「重荷」を背負ってしまっているのは、他の誰でもないみーちゃんご自身ですよね。問題は「重荷」を軽く出来るか否か。つまり将来のパートナーとなる相手の方が招かねざる荷を半分(以上)背負う意思の如何によってみーちゃんの「今後」の行方が決定されていく。「決定権」は殆どの場合「自分」ではなく「相手」に委ねられてしまうケースが(非常に残念ながら)圧倒的に多くなってしまう訳です。不本意に纏ろう柵や制約を前にもすれば、「告白」も二の足を踏み、それだけ腰も重くなる道理でしょう。

勿論私は、みーちゃんの「離婚した、至った理由」については全く知りません。知る権利もない上に知りたいとも思いません。原因や言い分を聞き出し、掘り下げたところで全くきりがないからです。どうにか上手く整理して論点を纏めたとしても結局は飽くまでみーちゃんご自身の内面の葛藤にけりをつける処方の範囲を出ません。

「過去に起こった出来事」は良いにしろ悪いにしろ(善悪の明確な基準は私にも分かりませんが)それはひとつの「個人の経験」に過ぎないものです。経験を存分に活かし、役立てていく過程もまた「個人の意識」の問題ですよね。

一見すると「離婚・バツイチ」は自他共に聞こえも世間体も悪く捉われがちです。でも、本当にそうでしょうか。苦渋の経験を経て、人間性を成長させる方もいます。挫折から奮起して視野を大幅に広げた方もいる。存在しておかしくはないのです。「痛み」を知り深い優しさ、思い遣りの心を持つ方に魅力を感じ、恋愛感情を抱く方も勿論いる筈です。

文面から拙くも察してみーちゃんはご自身の経験から「人の痛み」の分かるお人柄をお持ちだと思います。私は、みーちゃんには「みーちゃんの痛みを分かる」人と想いを重ねて欲しい。苦しみ悩みを理解し受け容れる大きな心の持ち主を是非探し見つけて欲しいと思っています。

中々難しいとは察しつつ、何よりもみーちゃんには「離婚」を重荷だとは思って欲しくはないのです。「離婚・バツイチ」はそもそも前科と見做される罪ではまるでありません。何度も言いますが一切の変哲のない「過去の出来事」でありまた立派な人生経験のひとつなのです。本当に犯罪に手を染め、刑期を終え罰を受けた人ですら、いつまでも「過去の柵」に捉われている訳でも無論ありませんね。「結婚」をし、円満な家庭を築き社会に出ているケースも稀でもないでしょう。況してみーちゃんは社会的にも人間的にも全く「健全」な方なのです。

今までがそうであるように、「これから」の幸せ(それもごく普通の幸せ)を求める権利も資格も持たれている。その心境、想いを理解するパートナーはいる筈です。いえ必ずいます。敢えて私は保証します。

私が人を好きなる例えば“条件”は社会的立場でも、履歴経歴でもありません。目の前のその人、を「好きになった」からです。それ以上の意味も動機も私は持ちません。今後の実務的実際的な方針の考慮とは別に、「好き」な意識は体裁も体面も関係ないし、私にはもっと単純で素朴なものです。「単純で素朴」であるほど堅牢な感情であり、様々な事情、思惑や打算に毛ほども揺らがない。「バツイチ」であるにせよ“それでも”好き、なのではなく、“そもそも”好き、なのです。

様々な過去、経験を踏んで尚一所懸命に生きている目の前の人が「単に好き」というだけの話です。

「今」のみーちゃんの、みーちゃんだけが持つ「魅力」に気付く素敵な方との出会いを切に願っています(もう出会っているのかもしれませんね)。



関連一覧ツリ

をクリックするとツリー全体を一括表示します)



アドバイスはこちらから
(アドバイス、再相談、お礼の挨拶は、下記フォームから投稿してくださいませ)

おなまえ
Eメール
タイトル
恋の悩みorアドバイス   手動改行 強制改行 図表モード
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます
処理 記事No 暗証キー