30代独身女性の恋愛相談


恋愛相談室にもどる

タイトル Re: 元カノとの同棲してた部屋に今後も住むの?
投稿日2010/04/20(Tue) 21:59
投稿者ROW
こんばんは。以前に回答を寄せた者です。

関係も修復し、仲良くお過ごしのようですね。先ずは一安心しました。今回のお悩みの件も見方を変えれば、仲睦まじいお付き合いゆえに付き纏う釈然としない感情とも言えますね。要するに「嫉妬」です。我儘が否かはさておき元カノとの同棲した部屋に対する拘りが例え一般的な感覚でないとしても、ともあれ嫉妬のひとつの顕れには違いなさそうです。

此方としては文章、文面からゆんさんを含めた恋愛模様について推し量り想像するほかはありません。客観的な、と言えば聞こえが良いけれど、要するに実際の人間関係の渦中にあり、様々な葛藤や悩みを抱かれていたゆんさんの「リアルな心情」については誰も実感はできない訳ですよね。勿論、私もそうです。以前も随分訳知り顔でゆんさんのその時の“不安”な気持ちについてあれこれと自分の言葉で綴りつつも、結局は自分の言葉でしかない。本当の意味でゆんさんの悩み苦しみを汲み取ってなどいないのです。ゆんさんはそれでも気丈に私の至極一方的な表現に対し真摯な対応に務められていましたね。「私の気持ちを汲んでくれた」と。

本当は、あの時そう言って頂いて私もとても嬉しかったのです。拙い私の意見でもきちんと耳を傾け、丁寧に折り返して頂いた。ゆんさんは寧ろ逆に「私の」気持ちを汲んで頂いたのですね。それだけゆんさんは夙に優しく、繊細な性格の方なのでしょう。以前のコメントでも私の意見としてゆんさんのお人柄について述べさせて頂きましたが、その印象は私への親身な対応も含んでいたのです。

そうですね。確かにお付き合いの相手とは言え、あれこれ自分の意思、都合を押し付ける訳にはいかない。本来はゆんさんも承知しているものとは思います。でも「理屈」として理解しつつも「心」が中々納得出来ないのでしょう。元カノ、の影、幻影がどうしてもちらつき、安心して落ち着けない。「くつろげるはず」が確かにありませんね。

ゆんさんの拘りは、ご自身の性格からも多少は影響されているのかもしれません。人の性格とは長所短所表裏一体な面を含みますね。ゆんさんの「優しさ・繊細さ」が今回は少しばかり“裏目”に出てしまわれた。先方の彼、を含め多くの人間は然程気に留めない問題を深刻に捉え、鬼門として見立ててしまう。繊細な面をお持ちであるが故の過敏な反応?

どうかすると、「我儘・一方的」な態度にも映るでしょう。でも、私はゆんさんを我儘で傍若無人な方だとは全く思いません。私の視点ではそれは飽くまでもゆんさんの内面の陰りです。

ゆんさんの深く思い遣りのある心を惑わし、翻弄したのは、誰でもない「彼」と「元カノ」なのです。元カノに対する「彼」の未練の行く先を見守るしかなかったゆんさんは堪り兼ねずこちらに相談を寄せた経緯をお持ちです。「彼」の心と「元カノ」の心が再び重なれば今のゆんさんとの関係は完全に雲散霧消となります。彼の出す「答え」が分かるまでゆんさんの心は不安と不審に激しく揺れ動いていた筈です。

結果としては、ゆんさんとの今後、に未来を託した次第ですが、それでも「元カノ」を巡る様々な軋轢は、「思い出」として片付けるには余りにも時間の経過が浅い。“忌まわしい過去”を少しでも匂わす要素があれば不安に慄いて寧ろ当然とも言えますね。繊細なゆんさんであれば尚の事思い煩われるでしょう。

「元カノ」の所業をゆんさんは寛大にも赦しました。けれど気を許してはいないのです。つい最近まで生じた問題を考えれば気も重くはなるでしょう。「部屋」は「元カノ」をこれ以上なく象徴する対象であるのです。少なくともゆんさんにとっては象徴に映る事でしょう。

本当は、「彼」が真っ先にゆんさんの不安、を汲み取るべきだと私は思います。そこまで不安にさせた何しろ張本人なのです。相応の責任を取って然るべき話で、利便性が実用性が、と経済観念を優先させてゆんさんの心を置き去りにしてはいけないと思うのです。

諸々の事情から「どうしても」その部屋を変えられない、と言うのであればゆんさんの意見主張を腰を吸え腹を割ってじっくり聞く体勢を持つべきです。聞くほどに、理解に及ぶほどに、「自分が彼女に何をしたのか」過ちについて自覚が進む筈です。いえ、自覚せねばいけないのです。「傷つけてしまった」自分の行いを振り返らなければいけない。

お付き合いのかたちもまた人毎に千差万別ですが、私は先ず「気持ち」を何より尊重させていきたいですね。

だから現実の対処とはまた別に私はゆんさんの不安、を私なりに理解したいと思います。



関連一覧ツリ

をクリックするとツリー全体を一括表示します)



アドバイスはこちらから
(アドバイス、再相談、お礼の挨拶は、下記フォームから投稿してくださいませ)

おなまえ
Eメール
タイトル
恋の悩みorアドバイス   手動改行 強制改行 図表モード
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます
処理 記事No 暗証キー