占いカフェ@幸せ向上委員会

ゆう☆の日記


 
5月30日

実は前回の日記の後半は、母への文句が炸裂していました(−−;
まっきぃと付き合い始めてから、まぁまぁ、よく言われて来た事だったんだけど、
改めて腹が立って、ケンカ状態になってしまってました。
今は、まぁ、なんとか。
なかなおりというか、普通に戻っただけ。

まっきぃと付き合い始めて、もう二年すぎ。
私たちの年齢からしたら、母があれこれ結婚に絡んだ事を言うのはまぁ、理解できなくないけど・・・。
でも、なぁ。納得いかない。
 
5月26日

ただいまです。
今日、まっきぃのご実家のほうから帰ってまいりました。
一年ぶりとはいえ、まっきぃのご両親にお会いした時はやっぱりちょっと緊張・・・。
何度もお手紙のやり取りはしてるのに、実際お話するとなると、なかなか言葉が出てきませんでした。
けど、本当に色々気を使ってくださって、申し訳ないぐらい(^−^;;

予定では、1日目には昔の古きよき街並みが残ってる地区がある・・・ということで、
それを見に行こうとしてたんだけど、まっきぃとご実家の車に乗って、いざ!!とおもったら、びっくりすることに車の速度計が一切動いてませんでした。
今何キロで走ってるかがわからない状態。
さすがにこれは怖いだろう、となってUターン。まっきぃのお母さんが「普段乗らないから・・・」とわざわざ整備屋さんにたのんで、前日に整備をしたのに。むしろそのせいで動かなくなったようで、残念ながら観光は見送りました。
その代わり、まっきぃの昔よく遊んだ場所に自転車であちこち行ってきました。
自転車に二人で乗ることなんて、そうそうないから貴重☆楽しかったなぁ。

夜は、ご両親とお食事の後、まっきぃの友人で私も面識がある方が、お店を出したというのでそちらにお邪魔しました。
きれいなお店でお料理もおいしかった☆店長さんとして、すごく気の配り方もうまいまっきぃの友人さんは、顔もまたダンディーで(笑)マスター姿がほんとに似合ってました。まっきぃと仲良しのお友達たちも集まってくださって、嬉しかったな。

帰る頃にはお土産も増えちゃって、しかもまっきぃのお母さんから、あれこれといただいてしまってて、びっくりの重さになってました。腕にかけて持ってたら、血が止まりそうになって、痺れがくるぐらい。
でも、お土産にとあれこれ持たせようとしてくださることが嬉しかった。また、いけたらいいな。

 
5月24日

いよいよ、明日からまっきぃとまっきぃのご実家にお邪魔することになりました。
まっきぃと一緒に一日中いられるって言うのが、本当に楽しみ!
でも、やっぱり緊張もある。一年ぶりです。
大丈夫かな??ちゃんと話せるかなぁ・・・。どうも、緊張してしまうから。

いいお話がここで書けたらいいな。
心配事はいっぱいあるけど、でも、頑張りたい!!

 
5月22日

今日は久々に店長が仕事に復活しました。
しばらく連休を取っていたのです。そこで、びっくりするような話を聞きました。

店長が連休に入った直後、例のアルバイトさんが店長にメールを送ってきたそうです。どうやらきっかけは、店長が彼女のいいかげんさに怒ってしまい、彼女宛に残したメモでした。
「しばらく働いてきましたが、ここまで皆さんに迷惑をかけて私にはこの仕事は向いてないと思うので、今月いっぱいでやめたい」と。
その話を聞いて、脱力してしまった。
店長にメールした、というその翌日も翌々日も、彼女のミスが発端ではあったけども、一生懸命、今後の彼女が頑張れるように話をしていました。
彼女の出来ていないこと、それはどうすれば防げるのかということ。
私のわかる範囲では必死に教え込んできたつもりでした。
その話も、今度こそは聞いてくれてるんだと思えたし、これからも一緒に頑張っていこう!!と話し握手までしたのに。
なんだかショックでした。
もちろん店長も「確かに出来は悪いし、休み中なのにそういう話しをメールでしてきた、というのは相変わらず無責任だし(今月末、ってあと一週間ちょっとだし)、それはだめなところだと思うけど」と呆れていました。
でも「この先も、育てていくには時間が何倍もかかるだろうけど、私は☆☆(例のバイトさん)のことを、かわいいと思う。一生懸命なのはわかってる。でも結果が出ない。ここで働くのが苦痛で仕方ない、と言うならとめないけども、一応辞めない方向で話し合ってみようと思う」
と言っていました。

あぁーーー。私はまた空回りしてるんじゃないだろうか???
あの子が一生懸命やってることも、十分わかってる。でも、結果が出ないと一緒。
あの子が辞めるほうが、私のストレスは減るのかもしれない。けど、釈然としないものが残ると思う。後悔のような。
あれだけ後悔したのに。守ってあげようと思ったのに。
辞めちゃうのかな。私はなんだったんだろう。
 
5月20日

あーーーーーもぅ、穴でも掘って叫びたい。
どうしてこう、私は気持ちの切り替えが下手なんだろう・・・。

今日もやってくれました。例の後輩バイトさんです。
同僚が、店内である破片を見つけたのがことの始まり。よくよく見てみたら、商品のリースの一部分でした。でも、店内のものには破損がない・・・。
聞いてみたら、ついさっき売れたとのこと。それを担当したのは例の後輩でした。

ギフト用で、と言われ包もうとしたら“カランッ”と何かが落ちた音がしたそう。
でも気にせずそのまま包んで渡したと言うのです。
さすがに、頭に血が上りました。
割れ物の商品を扱って、破損したような音がして、どうして気にもとめないのか。
お金を出して買ってもらって、その売り上げから自分の給料が出てると言うのに、
どうしてそう無責任なことが出来るの??
と、久々に叱りました。
でもまったく聞いてない様子。顔は半笑いでした(−−;あぁ〜ー・・・・。
叱られてバツが悪くて苦笑い・・・というより、「あーあ、また怒ってるよ」ぐらいの。その顔見て、疲れが一気に押し寄せてきた。もう、無理かも。

その後、昨日のレジが合わなかったので、と報告されました。
レジの誤差はその日のスタッフの責任として、各自が出すことにしています。なので、お金を渡す前にレジミスでよくある確認事項をきいたら、全部ちゃんと調べたとのこと。叱った直後だし・・・と思い、誤差分のお金を渡しました。
その後、遅番の私が清算してると昨日合わないといった分、きっちり多く出てきました。単純な確認ミスでした。それを確認するために電話できくと「それは知りませんでした。預かったお金は返します」とだけ。
あれほど大丈夫??って聞いたのに。
あれほど言ってるのに。
また「ごめんなさい」の一言もありませんでした

あの時、話をしたときちゃんとわかってもらえたと思ったのは単なる思い過ごしだったのかな。勝手に期待した私が無理を言ってるのかな。
結局何にも変わってない。結局、私一人がどんどんどんどん嫌われ役で、彼女にもちっとも変化もない。

叱ったあと、さっと気持ちを切り替えられればいいんだろうけど、そんな余裕すらもうない。辞めたほうがいいのかな。今の仕事は好きだしお店も好きだけど、もうだめかもしれないなぁ。
 
5月19日

昨日、一昨日の週末は久々にリフレッシュ休暇でした☆

土曜は、店長と買い物。
夕方から、予定が入ってしまったので少し早めに切り上げたのですが、問題の後輩さんの話もでず、ずっと行きたかったお店を次々めぐりました。
楽しかった〜。
すごく久しぶりに服買っちゃったし、靴もほしかったんだけど・・・断念しました。
今はやってる、足首でぐるぐるーっと紐を巻くタイプのサンダルがあって、すごくかわいかったんだけど、新境地なもので(−−;迷いに迷ってやめました。
あとで「あぁ〜失敗!」ってことになりかねないので。
店長はほんとに頼れる姉御です。でも、かわいいところもあって(笑)意外に打たれ弱いのです。私は長女だし、そういう存在に助けられてるところがたくさんあります。感謝感謝☆

日曜はまっきぃとゆっくりしました。まず午前中に待ち合わせて、ひたすら部屋の掃除(笑)洗濯(二回)。その傍らで、私が唯一自慢できる、桜海老チャーハンを作っていっしょにお昼しました。
そのあとは夕飯食べに行くお店を選んだり、今度の週末にまっきぃのご両親に会いに行くときのお土産(父の日、母の日をかねて)をどうしようか・・・とか、ゆっくり色々話しました。そうやって、お互いの顔を見ながら話すなんてことも久しぶり。
こんなに大事な時間だったんだな、と思えるほどで、私のイライラを癒す特効薬でした。幸せ。

早く一週間過ぎないかな。ご実家にお泊りは初めてだから緊張するけど、でも、お話したい。すごく尊敬できる方だから、一緒にお食事とかしたいなぁ・・・。
それから、ドライブも☆
楽しみなことがあると、ほかのことも頑張れる。
さて!あしたもお仕事頑張らなくっちゃ!!!
 
5月16日

明日は久しぶりに店長とお出かけです。
今年の初めまで、うちのお店でバイトしていた子が、今勤めているアパレルのお店へ行こう、と言っていたので、ついでに行きたかったいろんなお店を巡ろうと言うことになりました。店長と遊びに行くのは久しぶり☆
しかも昼間なんて早々遊べないから、なんだかうきうきです。
店長は私のあこがれの上司。一番身近な上司、と言うこともありますが(^−^;
いつかお店を任せてもらえるようになったら、店長のようにやっていきたいなと思います。(そんなこと、店長本人には言わないけど(笑))

明日は、後輩のバイトさんのことを話すのはやめようと思ってます。
せっかく仕事以外で遊べてるんだし、仕事でのイライラ話をあえてするのは、なんだか気分もめいる。それはまっきぃといても同じ事。
あさってはまっきぃに会える予定だから、そのときもそんないやな話はしないでおこうと思います。彼にとっても、やっとの休みだろうから。
それに、旅行の話もちゃんとしたいから。

もうすぐ友人が結婚します。
高校時代からの友人で、すごく優しいいい子。私も何かあると彼女に悩み相談してました。一度、彼女の姿勢に感動したことがあります。
高校を出て、少したったころ、お互いに新しい環境にもなれて久々に会ったとき。多分、彼女は当時、なかなかわがままな男の子と付き合っていて、大変そうでした。けど、お茶してる間、その言葉や考え方や姿勢があまりにきれいでびっくりした。
恋をするときれいになるって言うけど、こういうことなんだなぁってしみじみ実感しました。なんだかうまく説明できないけど。
優しいけど優柔不断であれこれ振り回されてた彼女があまりに、凛としていたので、驚いたんです。
その子が結婚する。それまで本当にいろいろあったけど、やっと大好きな人にめぐり合って、幸せをつかもうとしてる。
なんだかそれが、嬉しくって仕方ないです。
ちなみに、今度結婚する友人は、以前ほかの友達の結婚パーティーをしたときに花嫁のブーケを受け取った子です。
やっぱ、花嫁のブーケの力は偉大!!
 
5月15日

今日も雨。
せっかくの予定がある土日も、どうやら雨の様子。あーーぁあ。

まっきぃは毎日忙しいようで、帰りはいつも夜中の二時ごろ。そのあと、少し寝て、また仕事へ向かいます。昨日は少し早く帰れたみたいだけど、それでも12時にはなってたと思う。毎日かなり大変みたい。
仕事に口を出すのはどうかな??って思うけど、それにしても無茶な気がする。
編プロなんてそんなもの、といえばそれまでなんだけど・・・。なんだかなぁ・・・。

月末の一泊旅行も何とか実現しそうで、まっきぃのご実家へお邪魔しようと思っています。お会いするのは一年ぶり。まっきぃの仕事の様子からして、かなり心配だけれど、なんとかなりそうです。
あまり、仕事場での話をしないまっきぃ(私は彼に愚痴ばっかり)ですが、最近はやっぱりきついみたいです。去年の今ごろは「転職も考えてる」といっていたけど、どうなんだろう・・・。最近はまた、たまにそんな話をするようになってきたけど、具体的にどうなるかって話ではなさそうだし、今の職場で彼が本当にやりたいことが、出来ないというわけでもない。実際、そういう方向(彼がやりたいといってる仕事)も視野に入れてみようと言うことになっているようです。
けど、具体化するのかな??
また、思いつめなければいいと思うけど・・・。
疑うつもりはないけれど、まっきぃの仕事がきつくなるにつれて、また彼がかなりのプレッシャーでどこかに行ってしまうんじゃないかって、心配になる。
暗黙のように、そのときのことは話さなくなったけど、電話がつながらなかったり、
いつもとちがう時間に電話がなると、異様に不安になる。
「もしかして・・・」って。
信じてない証拠。もっと信じててもいいはずなのに。

で、関係ない話ですが。「NANA」って漫画にはまってます。
かなり良い。もともと矢沢あいさんがすごく好きなんだけど。これはいいよ!!
でも、最新刊の8巻では、私は登場人物のいろんな人に突っ込み入れまくりです。
うーーーーーー。深い。
 
5月14日

なんだか嵐の予感です・・・。

今日、例のバイトさんに対し、とうとう店長が怒ってしまいました(−−;
というのも、どういう因果関係なのか、バイトの彼女がしたミスが発覚するのがいつも彼女が休みの日で、つまりはその日に出勤している周りの人間がそのミスの穴埋めをしなくてはならない状態が続き、しかも、これもまたどういう因果関係なのか、
そのとばっちりを一番食らってしまったのが店長だったのです。
いろいろなことを、大目に見ておおらかに接してきた店長も、これだけ続くと、
さすがに我慢を超えたようでした。

私とバイトの彼女とが、話をしてからしばらくたったけど、そのころの反省はすっかり薄れているようです。失敗はしょうがない。ただそれによって迷惑をかけた人たちに、一言あってもいいんじゃないのかな??っておもう。そういう気配りって、結局信頼関係につながっていくんじゃないのかなぁ??どうだろう。

「もう小言は言わない」といってから、確かに私の気持ちは落ち着いたし彼女との仲も,多少は改善された気がしたし、実際悪い子じゃないこともわかってる。
けど、う〜ん・・・。
今度彼女が出勤をして、どう思うだろう。改めて、店長や私に仕事の責任のなさを言われ、さらに「あんたのいいかげんさに振り回されるのは、正直疲れる」なんて、
さすがに凹むかなぁ・・・。でも、そこまで言われるほど、自分はいいかげんな仕事の仕方をしているんだと気がついてほしいのだけど。
わかってもらえるのかな??どうだろう。
 
5月13日

はい、結果報告です。
仮免技能試験、落ちました(T−T)
次回で受からないとさすがにやっばいなぁ・・・。
お安く済むかも、と意気込んで飛び込み受験サポートにしちゃったけど、そうそう受かるものじゃないみたいで、「落ちちゃいました」って事務所に書類持っていったら「まだ二回目やん!」といわれました。
いつまで受けつづければいいんだろう・・・(−−;毎回受験のたびに4.300円かかるのです。まぁ、社会人なんだけど、それがすっごいもったいない気がする。
あぁーーーあぁーーー・・・・・。

さぁ!!!気持ちを入れ替えよう!!!
月末には、まっきぃと一緒にいられる。今週末だって、私の休みがない状況を汲んでくれて、まっきぃは出かけるよりもゆっくりしよう、といってくれる。
出かけるの、好きなのにね。
それに、ずーっと楽しみだった店長とお買い物の日ももう少し。
なんだ、楽しみなこといっぱいあるじゃん。落ちちゃうのはしょうがない。
・・・なんて思うのですが。
厳しいなぁ、飛び込み。
仮免学科試験の有効期限は半年間。すでに二ヶ月経過。頑張らなくっちゃなぁ。
 
5月12日

「疲れた」「イライラする」なんてことを、毎日言ってます。
ストレスたまり放題(−−;
何とかしなくっちゃなぁ。

その原因の一つが多分、教習。仮免早く取らなくっちゃ!!!っていう焦り。
で、もうひとつは指輪かなぁ。
実は、まっきぃと付き合い始めて二周年のお祝いに、二人で指輪を贈り合う事にしたんです。それは二月の話。お互いが気に入ったものを...ということで、別のお店でお願いしたのです。
残念ながら、まっきぃの気にいったものは合うサイズがなく、一ヶ月ほど入荷を待つことになりました。それから一ヶ月が過ぎても何の連絡もなし。
さすがに不安になって電話したら「6〜8週間はかかる」とのこと。電話した時点で6週間だったから、あと少しだし・・・と待つことに。そしたら、8週間過ぎてもさらに2週間たっても連絡がない!!
で、電話したら「5月になる」との事でした。さすがに呆れて商品を直接自宅に送ってください、と手配してもらった。それから5月に入り、2週間。また音沙汰無し。
これってひどいよね???
私が心狭いんじゃないよね???
大事な贈り物のはずだったのに。指輪を買った日、私の分はもう手元にあったので、
「これからもよろしくね」って、まっきぃが薬指にはめてくれた。
すごく嬉しくって、涙がでちゃったけど、ぐっとこらえた。今度、指輪を取りにきたときに同じお店でまっきぃにも「よろしくね」って言って指輪をはめてあげたかった。そんな気持ち、踏み潰されたようなきがする。
散々納期を教えてください!!って電話して、今日やっと留守電が入ってた。
「・・・また電話します」
って。いやな予感。まだ延びるのかな。
せっかくまっきぃが気に入ってくれたものだけど、その指輪見るだけで、またイライラしそう。はぁ・・・。

明日は仮免の技能試験。前回落ちちゃったし(仮免落ちるってどうよ?ってつっこまれまくりです(T−T))明日こそ頑張らなくっちゃ。緊張はほどほどに抜いて。
受かるかなぁ???
 
5月10日

しばらくは仕事が続きます。
しかもお休みの日は、教習です。仮免許の試験予約を午後のにしちゃったから、また一日試験でつぶれる。
一日暇を持て余すお休みは、続くと飽き飽きして、「このままじゃだめになる!!」なんて思ってしまうくせに、そういう休みがなくなると一気に気が重い。
私には結構大事な時間だったんだ。ごろごろと過ごす日も。

明日はまっきぃと一緒にお昼できる予定。午後からはまた仕事。
はぁ〜。まっきぃと会える日だって言うのに、気が休まらない。
何でだろう。

でもちょっと嬉しいことも。
今月の末に、まっきぃと一泊旅行にいけるかもしれないのです(><)店長がくれた三連休に、まっきぃのお休みが合えばまっきぃのご実家へお邪魔しようかなんて思っています。お会いできたら、一年ぶり。その間はお手紙でやり取りしてきたけど、
やっぱり緊張もあるな。
一日中一緒にいられる日がくるのは嬉しい。時間を気にして、一緒にいたい気持ちと帰らなくちゃ、という気持ちとで寂しくなることもない。
はぁ。もう22歳。自分で働いて生活しているって言うのに(実家暮らしだけど)、
誰とどういう風に付き合っていくかを、親の顔見て、気にしなくちゃいけないなんて。なんかつらい。
月末にまっきぃのご実家に遊びに行くよ、といってもいい顔しなかった。
何がだめなんだろう。まっきぃのことはきにいってくれてると思うのに。
何がいけないんだろう。
 
5月8日

ブックカバーを買いました。
アイボリーにピンクとオレンジ、淡い黄色と濃い目のピンクの涙型がレンガみたいに
かみ合ってプリントされていて、すごいかわいいです。
専門学校に通い始めたころ、都心へ行く朝のラッシュというものを知って毎朝げんなりでした。押しつぶされながら通った学校も、期待ほどではなかった。
まぁ、今思えば勝手に期待していただけで、学校に自分の将来を何とかより良くしてもらおうなんて考えていただけなんだけど・・・(^−^;
そのラッシュで、OLっぽいお姉さんが、文庫本をブックカバーをかけて読んでいる姿というのは、口をあけてぼやーっと寝てる学生よりも、すごく凛として見えた。
大人って感じがしたんです。
なので、いまさらながら、一目で気に入ってしまったそのカバーを、大好きな作家さんの、最新刊(と書いていた)文庫本を買ってつけて、読み始めました。

・・・すると、なんだかどんどんどんどん切ない。
恋愛小説を読むといつもその余韻に、泣きそうになる。そして結局は自分と彼に重ね合わせ、あれこれ思いをめぐらして、また勝手に疲れてしまう。
店長にも言われたこと。「起こってもいないことを、心配して疲れてたらきりがない」。まぁ、そうなんだけど。

読んでいたのは唯川恵さんの「だんだんあなたが遠くなる」。
恋人が、親友のことを好きになってしまうという話。
なんだか、納得いかない終わり方だったけど、でも、ものすごく切なくなりました。
彼に会いたい。
まっきぃの声が聞きたいなぁ・・・。なんて。

周りの友人の結婚&出産ラッシュの中、だんだん私にも結婚願望のようなものが芽生えてきました。一緒に暮らしたい。仕事でいつもくたくたの彼を、せめてお帰りなさいと迎えてあげれたら。
毎日同じ家に帰れるなんて、どんなに幸せだろう。
でも、まだまっきぃにそんな思い、伝えてはいけない。そんな気がする。
 
5月2日


☆ハッピーバースデイ!まっきぃ☆

今日は彼の誕生日です。26歳。おめでとう。これからも一緒にいられるように、
変わらず祈ります。

今日は、「金曜エンターテイメント」で、「もう泣かない」っていうドキュメントがやっていました。なぜか最近、そういう番組をよく見ます。
そこで、新人先生が子供たちを心配して思うあまり口うるさくなってしまう...という空回り状態になっていました。「いつかわかってくれる」。そんなこと、自分から何かを話していかなくちゃいけないことに、気がつかないでいて。
その気持ちが、痛いほどわかる。
私も、まったくおんなじ。
それが子供相手になると、余計に大変だと思う。
子供は、常に本気。いつだって。
自分が小学生のころ、幼稚園のころ・・・ってなかなかその当時の気持ちまで思い出すことって難しいけど、忘れちゃいけないもののような気もする。

仕事は、まぁまぁ気持ちが安らいできています。もう、今まで見たいにイライラして勝手に辛くなることも減ってきた気がする。
ずーっとずーっとひとりで抱え込んできたことは、どんっと公表してしまえば案外たいしたことじゃなかったんだ、と改めて気が付いた。私はいっつも必死でせかせかしてきてた。走って走って、いろんなものにぶつかってもそれに気がつかない鈍さで、ぶつかられたたくさんの人を傷つけてきてた。

それが、今はわかる。
なんとなくでも、どうしていけばいいかわかる。
頑張らなくっちゃ。

2004年3月 2004年2月 2004年1月 2003年12月 2003年11月 2003年10月 2003年9月 2003年8月 2003年7月 2003年6月 2003年4月 2003年3月 2003年2月 2003年1月 2002年12月 2002年11月 2002年10月 2002年9月 2002年8月 2002年7月 2002年6月 2002年5月 2002年4月 2002年3月 2002年2月




Produced by Cute Girls Interface