占いカフェ@幸せ向上委員会

ゆう☆の日記


 
4月28日

結局、彼のお誕生日を祝う計画は、半分だけ叶いました。
先週の日曜も。彼は仕事であえなくって、今週も結局はお昼過ぎには仕事に出かけてしまいました。
だから、その日は朝六時ぐらいにおきて(−0ー;電車を乗りづぎ、会いに行きました。二週間ぶり!久しぶりに顔を見れて、いっしょにお昼して、彼が出勤するぎりぎりまでゆっくりすごしました。
考えてみれば、彼の部屋で過ごすのも一ヶ月ぶりぐらい。
去年の今ごろも、彼は忙しくほとんど合えなかった。せっかくの春も、一緒にいられる日のほうが少なくって、寂しかった。
けど、「仕事で」という彼に文句をいったり責めたりする気持ちも浮かばず、でも、もやもやとした気持ちがずーっと付きまとう。

仕事の件も、せっかく回りの人の助言でなんとかスピード解決したけれど、気分がすっきりしないのは、まだまだこの先のことが心配なのもあるけど、彼に会えないってことも原因のひとつだと思う。
そんな事いったらきっと、彼は誤りつづけるんだろうけど....。

最近の私の仕事のことも、話せずにいたから、彼に話せたころにはもうみなさんのアドバイスのおかげで、やっていこうと思える方向が見つかったころ。
そうやって、少しずつすれ違うんだろうか???
ほんの小さなことだし、気にすることでもないはず。お互い忙しかったんだから、誕生日を一足先にお祝いできたことで、満足しなくちゃ。
会いたくても会えない。
そんな愚痴ばかりじゃ、今度は彼に嫌われちゃうよ。
 
4月26日

先日、私が書いた日記について、たくさんの方からご声援いただきました。
やっと見つけた「頑張りたい場所」。あれから、ずっとずっと考えました。
すると、どんどんどんどん沈んでいって、店長や同僚がいない日が怖くなって、また店長に頼りました。
今日が、その日だったからです。
ピリピリする前の自分がどんなだったか、怖い、といわれてる中でどう接していったらいいのかがわからなくなって、仕事に行くのが怖くなってしまって...。
そのまま店長にメールしました。

そしたら、店長から長いメールが帰ってきました。
それを読んで、また泣いてしまった。
「ゆう☆が悩んでいることは、すごく良くわかる。ゆう☆にこれを乗り越えて、上に言ってほしいから敢えてきついこともいっぱい言ったけど、ゆう☆ならできるよ。
自身を持っていい。今までどおり、いつものゆう☆で頑張ればいい。ただ、後輩さんには少し大人になってあげて。もし、この先なにがあったとしても、私は最後にはゆう☆の味方だから...」

そう言って貰えて、涙とため息がどっと出ました。「味方だから」といわれることが、こんなに癒されるほど思いつめていたのかと、自分でも驚きました。
自分の理想とする自分から離れることで、「情けない」と自分を追い込んで。
私はもともと、要領のいいほうでもないし、頭のいい人でもないから、何でも順番に教科書どおりにしか出来ない。だから、その教科書から外れることが、自分にとっては最大のタブーだったんだな、と今になってわかりました。
そのタブー、要は価値観に、後輩が外れることで非難してきた。どんだけ言い訳しても、結局はそうなんだろうな...と。

そう思ったら、私が彼女に本当の意味でしてあげれることは何だろう??って。
私がしてもらったことは、何だっただろう??って。
そう考えたら、後輩の彼女を含めスタッフたちを、本当の意味で守っていくことなんじゃないかな、と。
間違えないように、はじめからあれこれ言ったって、体験していないことを、予防策だけ覚えたところで、頭でっかちになるだけ。本当の意味で彼女のためにはならない。
世間の接客業のマニュアルからしたら、ちょっと、的外れかもしれないけど、そう思いました。
それから、私と彼女に必要なのは、ちゃんと気持ちを話し合うことだ、とも。

今日、後輩の彼女が出勤してきたときに少し話をしました。
それ以前にまた、彼女が単純なミスをし、お客様から苦情がきていたこともあり、それをきっかけに私の気持ちを話しました。

「これからは、もう☆☆(後輩の彼女)に何も言わないから。今まで、☆☆が何でも出来るように、って必死になって本当に小さなことでも注意してきたけど、正直言って、私もそのことでいつも悩んで、疲れたよ。
だから、これからは☆☆は、☆☆の責任において、これからの仕事をしていって。
私は私の仕事をやっていくから。
その代わり、☆☆がわからないことは何度でも教えてあげる。☆☆が正しいと思ってやったことは、私が責任を持つ。本社側は「☆☆はほんとにやっていけるのか?」って言う人もいるけど、そういう人たちや、毎日☆☆を見てもいない人からの文句からは、私が☆☆を守る。だから、☆☆は、もっと自分の仕事を責任持ってやっていって。どんな単純なミスであっても、必ず誰かに迷惑をかけていることを忘れないで。一緒に頑張っていこうよ。」

と、伝えました。
はじめはおちゃらけて聞いていた彼女も、最後には涙を浮かべて聞いてくれました。
今の私は、それを信じるしかないし、私も一から頑張っていこうと思います。

今日は一日、穏やかでした(^−^::
私の怒り声が飛ばない日も珍しいし、そうやって彼女に断言することで、それを彼女が受け止めて聞いてくれたことで、私の気持ちも楽になりました。やっと、彼女のいいところを見ていける気がする。

「はい。頑張ります。すみませんでした」
彼女が話の最後に言ったのは、それだけでした。今までで一番真摯な言葉な気がしました。
意図も見えず、ただ叱られてきた今まではつらかっただろうと思います。
なぜ、そうまでして重箱の隅のようなことまで、いちいち怒るのか。それが見えないで、頭でっかちに知識を詰め込まされてた状態で、よく頑張ってくれてたと思います。今日の話の中で、私は私がなぜそこまでしてきたか、という気持ちは伝えました。それが今後どうつながるか、信じて頑張っていきたいです。

明日は、一足早く彼のバースデーをしようとたくらんでいます(^−^**
しばらく会えなかった事を知って、お休みをくれた店長に感謝!!
思いっきり楽しんで、リフレッシュしよう。

さぁ!!ここからが本番!!!気合い入れるよーー!!(ほどほどにね)
 
4月24日

今日はとっても疲れました。

職場で、朝出勤の店長と二人で色々とお店のことや従業員のことを話していました。

私と同じ立場で働いている、いわゆる「後輩」の子がいて、きっといい人だとは思うのだけれど、どうも彼女の考え方に納得できないのです。仕事をいっしょにやっていく上で、考え方の違いはどうしようもない争点になり、ましてや私のほうが先輩だということで、ガンガン叱ってばかりでした。
彼女は、とてもいいかげんで開店前の掃除ですら、手を抜いてしまったり、やっていない仕事を「やりました」といって、その場を逃れようとしたり(やってないのはバレバレ)で、物覚えのいいほうでもなく、何度となく店長や私に叱られ放題でした。

私といえば、もう一人の同僚が、あまり新人を育てていこう!!と思う人ではないこともあってか、妙な使命感というか、責任感があり、新人である「彼女」にあれこれと手を焼きつづけてました。けど、あまりの仕事の覚えなさ、容量の悪さ、挙句の果てには自分のミスを私や店長のせいにする、、、というので、何度となくあきれながらも、それでも一生懸命にやってきたつもりでした。
次々と新人が入ってくる中、先輩になっていく彼女が、ちゃんとできるよう、
まだ若い彼女が、今ここでできることをどんどんやっていけるよう、自分でも厳しいな...と思うほど、細かいことでも注意してきた。
いつか、わかってもらえると思った。

私自身が、根拠もない自信を持って、今の店に入り、自分の仕事のあまりの出来なさに自分であきれながらも、注意してくれる存在に助けられながら、やってこれたことを私は良かったと思うから。
今、彼女につらくあたっても、いつかはわかってもらえると。

でも、それは全部私のかってな思い込みでした。

結局私が作ったのは、学生バイトサン達に怖がられ、私の前では萎縮し、思ったこともろくにいえないでいるピリピリした空間でした。
うちで長く働いてくれている学生の子までが、「ゆう☆は怖い」と言っていた、と聞いたのです。私は学生バイトのその子をとても信頼していて、新人の彼女には任せられないことも、どんどん頼んでいました。なのに。その子にすら、萎縮されてた。

私は、そんな状況にすら気がつかなかった。
今日、店長に言われるまで、そんなことにも気が付かないでいた。それが本当に情けなくて、悔しくて仕事中だというのに、ぐずぐず泣いてしまいました。

半年以上もの間、「この子は私がちゃんと育てなきゃ!!!」って勝手な責任を感じてやってきたけど、それなのに、私は彼女がいったい今どんなことが出来て、何がわからないでいるのかも気づいてあげられなかった。
「わからないことがあったら聞きなさい」といいながら、実際に聞いてきたら「どうしてそれがわからないの!!」と怒る。だから聞けずにミスをしても怒り、一切のフォローをしてあげられなかった。
彼女を気にしすぎて、自分の仕事もおろそかになり、ほかのスタッフに迷惑をかけ、そうなってることにすら自分では気づかずにいて・・・。
最低!!!!
私の今まではいったいなんだったんだろう。
やっと見つけたと思った、頑張ろうと思える仕事場なのに、この数年間私はいったい何をしてきたんだろう。

そう思うと涙が止まりませんでした。仕事中なのに、バックルームに下がらしてもらって、泣いて。
そうしていると、異様に体が重く、やたらと疲れてしまいました。
私、これからどうしたらいいんだろう。

私の今までって、いったいなんだったんだろう。
私がいないほうが、店にとってはいいのかもしれない・・・。







 
4月23日

今日も教習。
先週ぶりだったけど、まぁまぁでしたかな。
この前は最悪だったけど(−−;

5月に三連休をいただきました。出勤予定の都合上しょうがなかったのかもしれないけど、降ってわいた連休です。さぁ、どうしよう。
まったく予定も立っていないし、彼のお休みを合わせることも、いま期待したら
またあとで寂しい思いをするだろうし。

もうすぐ彼の誕生日です。
毎年、会う機会がなくて誕生日を過ぎてからしか、お祝いを渡せませんでした。
でも今年は当日は無理でも、ちょっと早めには渡してあげれる、とおもい、昨日買ってきましたよ!!私がすごく気に入った!お財布です。
使いやすそうで、しかもレアものらしい...。
今使ってるお財布も、職場の方からプレゼントされたものだし、迷ったんだけど、
やっぱりそれにしました。困るかなぁ...とも思うんだけど...。
なので、もう1個。そんなに高くないものですが、追加しました。
プレゼント選んでるときは、ほんと、楽しい!でも難しい...。喜んでくれたらいいなぁ。
 
4月20日

せっかくの日曜日。
お休みをとってみたけど、まっきぃはお仕事に行ってしまいました。
昨日の夜に何度も「ごめんね」って言って、今朝も電話くれたけど、
ん....なんだかやるせない。
二週間ぶりにゆっくりできるかな...なんて思っていたから、気が重いです。
会いたいなぁ。

昨日学生時代の友人夫婦が、来週には赤ちゃんが生まれる予定だ、と聞きました。
その夫婦のウエディングパーティーの幹事をしていた人から連絡があり、お祝いをするので参加しませんか...?と。そんなニュースを聞いた後だったから、まっきぃのお仕事って言うのは、仕方ないけど、寂しい。
「大丈夫だよ」って「気にしないで」って、いいながら、寂しい気持ちを奥に押し込めても、ポロっとでた「寂しいなぁ」って一言で、きっとまっきぃを傷つけてると思う。気にしすぎなのかな。

とにかく今日は一日予定があいてしまった。
ほんとなら、今ごろは...って考えても仕方ない。つまらない!!
よし、楽しいこと探そう。せっかくの日曜だし、誰か誘ってみようかな。
何かおいしいもの食べに行こうかな??
誰がお暇かなぁ〜??
 
4月18日

近頃天気いいですよね☆
なんだかそれだけでホッとしちゃいます。

お店の改装も、無事終了。まだまだ様子見の段階ですが、明るくなったし内装が変わるとほんとにイメージもがらりと変わる。まるで、今多いリフォーム番組を見てる気分でした(^−^;;
あとの問題はアイテム数を増やしていくこと。
お店の現状や、さまざまな条件から、そろえられる商品にも限界があり、同じものがいくつも展開されている状態・・・。
お客様からしたら、お店のどこに行っても「あら?またこれだわ」といった状況。
その改善に今後は頑張っていかなくちゃ。リピーターの確保には商品の充実が何よりですもんね。

先日、知り合いのご夫婦がまだ小さいお子様を連れて遊びにきました。5歳の男の子と、2歳の女の子の兄弟で、すごくかわいい☆本当に子供がほしいなぁ・・・なんて思ってしまいました。小さい子供って本当になんにでも興味津々みたいで、その吸収力もきっとものすごいんだろうなぁ。
私の携帯をずーっと触ってて、電話をかける振りをしたりメールを打つ真似なのか、両手で一生懸命ボタンを押してました。子供って、本当に良く見てるんだなぁ。
親戚の赤ちゃんたちも、そろそろ2歳。きっとすごくかわいいんだろうな。
会いにいけるのはいつだろう...くすん。
 
4月15日

今日はお休み。つかの間の休息です。
明日は私の勤める店の改装日。17日からリニューアルとなるので、結構大変なスケジュールなんです。でも、それが結構楽しみ。嬉しいです。
忙しいのは好き。がむしゃらに動いていられるから。最近は春休みも終わって、お店の集客数は減っちゃってるけど、このリニューアルにかけたい。
さぁ!!頑張らなくっちゃ!!

今週は末に、まっきぃも私も一日お休み、という日が一日あるので、やっとゆっくりできる。それがすごく楽しみです。
やっと、甘えれる〜〜☆
今日も午前中教習に出かけて、一週間ぶりに車運転したらボロボロ(−−;まったくできませんでした。まもなく試験日だというのに。
頑張らなきゃ、って口癖になってきた。
そのたびに、なんだか苦しくなる。まっきぃはその度に「頑張らなくていい。できることをすればいい」といってくれる。
やっぱり、私には必要な人なんだなぁ、って心底思います
 
4月8日

私の大好きな写真集「ブラウンダイアリー」の第二弾が出るらしい。
楽しみ☆
五月が楽しみだ。

「仕事が忙しい」といいながら、実際シフト制の私はちゃんと定時に終わる。よっぽどのことがない限り、残業なんてない。
だから、忙しいとはいっても、自分の抱える仕事もある程度は分担される。それにもかかわらず、私の中では、ほかのことを考える余裕がない。
疲れてばっかり。これじゃぁだめだなぁ、とは思うけど余裕がない。
もう二年も勤めているのに。はぁ.....。

そういや、エネルギー不足な気がする。
早く会いたいよ。
仕事や毎日の生活の憂鬱や疲れを、恋愛に癒してもらってるようじゃ私の先もたいしたもんじゃないかもしれないけど。でも、会いたい。
 
4月7日

春のスペシャルもののラッシュで、赤ちゃんもののドキュメントよく見ます。
その中で、大阪の母子センターのドキュメントを見ました。
涙が止まらなかった。
世の中に、こんなに素敵なお医者様がいらっしゃるんだ...と。それに、赤ちゃんを産むために、一生懸命一生懸命、環境を整え、やっと生まれてきた小さな命に触れるときの、お母さんの愛しそうなまなざしをみてると、うらやましくなりました。
いつか、私もああいう幸せを感じる時がくるんだろうか。

まっきぃと一緒に過ごすようになって二年。
友人からは会うたびに「結婚はいつよ??」なんて言われてしまう。
周りが結婚&出産ラッシュだから余計かもしれないけど、そのたびになんだかやるせない。まっきぃとこの先の人生を歩んでいけるとなったら、嬉しい...けど。
でも、それを周りに盛り上げてもらっちゃったら、なんだかそんな未来どんどんどんどん遠のきそう。
そんなタイミング、みんなどうやって計るんだろう??
 
4月6日

今日は良い天気!!
実は昨日の夜、まっきぃから、「仕事が夕方からになったから会おう」と連絡がありました。お昼過ぎまでだったけど、会えることが嬉しくって、ニマニマしながら早起きして某公園に向かいました。
天気がよいので、桜で有名なその公園でプチお花見しよう!となったのです。
さすがに人も多くて、お散歩中の犬もいっぱいいました。
バーベキュウしてる人たちもたっくっさん!!
私たちのお花見は「プチ」だったので、屋台でちょっと買って食べたりした程度でしたが、来年は友達誘ってみんなでバーベキュウしよう!なんて話していました。

会えた時間は少し。
でも、一緒に桜を見ることができて、本当に嬉しかった。
桜って、なんだかすごくきれいですよね。何でだかはわからないんだけど、すごく不思議な魅力があります。ジーっと見ていると、怖くなったりもするんだけど、なぜか目が離せない不思議な魅力。一緒にみれたこと、満開の花のしたをお散歩できたこと。今日は一日良い日でした。

帰りにパーマあててきちゃった。
くるくる頭です。
 
4月5日

ももさん、日記を読んでくださってた皆様へ

ご連絡が遅くなってすみません(><)
PCの調子とプロバイダ変更手続き等のため、ももさんとも連絡が取れなくなってしまって...。ごめんなさい。
ゆう☆は無事生きております(^−^;;
やっと、PC環境が整いましたので、これからはバンバン日記を書いていきたいです。
なんにしても、ももカフェの日記は、私の癒し...ですから。
書いてる間に、自分でも思いもしなかったことがどんどんあふれてきたりして。
それは、貴重な体験です。
大事な時間。
復活いたしましたので、よろしければお付き合いください。

今日は、初めて車を運転しました。
教習に通っていて、何とか仮免の学科を突破!!次の技能試験に向けて、必死です。
まだ、カーブと左に寄せて駐車するのを、アクセルをほとんど踏まないゆっくりスピードでやってみただけ。でも楽しい!!!
最近、仕事でいきづまって疲れてばっかりだったから、新しい趣味を見つけたみたいで楽しいです。わーい☆
午前中に教習を二時間いって、そのまま髪を切りに行ってきました。
あまりにいたんで指が通らない!!という、最悪状況から脱出しようとしたのですが、なんだかなぁ....。少年みたいだといわれてしまいました。
鏡を見て.....あぁ、納得。
そしたら、妹がおねぇさん系のくるくるパーマにして帰ってきたからなんだか悔しくなってしまいました。明日、行こうと思います(パーマあてに)

近頃、妹はめっきり「女」になりました。
昔から、夜中まで髪型のアレンジを考えたり、化粧の練習をしたり、服をあれこれ選んだりするのが好きだったためか、しっかりおしゃれさんです。
私のほうが子供っぽい。
最近見つけた「ホコモモラ」というショップもきになるところ。
んんっ。ほしいものだらけだ。
明日はお休み。まっきぃはお仕事。
ゆっくり会えるのは再来週までおあづけのようです。
会いたいなぁ。もうだいぶ、ゆっくりあえていないなぁ...。

2004年3月 2004年2月 2004年1月 2003年12月 2003年11月 2003年10月 2003年9月 2003年8月 2003年7月 2003年6月 2003年5月 2003年3月 2003年2月 2003年1月 2002年12月 2002年11月 2002年10月 2002年9月 2002年8月 2002年7月 2002年6月 2002年5月 2002年4月 2002年3月 2002年2月




Produced by Cute Girls Interface