占いカフェ@幸せ向上委員会

ゆう☆の日記


 
6月28日

今日はお休み。
1日バタバタっと洗濯やら掃除やらをしていました。ドライマークもOKの洗剤で、色物やパンツ類をまとめてどば〜〜〜〜っと洗ってしまいました。
やっぱりお気に入りのものは、大事にしなくては!とおもいたってきれいにアイロンもかけてきました。ふぅ。

昨日の夜は、仕事が終わったあとちょっと買い物してしまいました。いつもいくお気に入りの「ロイス・クレヨン」っていうアパレルショップについつい足が向いてしまいました。節約を心がけて貯金!!って目標をかかげたばっかりだったんだけど、なんでだか帰る気になれなくて、わざわざ戻ってきてまで行ってしまいました。
そしたらやっぱりかっちゃった(^−^;
店員さんがきてた白いブラウスがかわいっかったので、ついつい・・・。全く同じ物はなかったんだけど、よく似たものを買ってしまいました。でも、カードはお預けだからお小遣いから・・・。あぁ〜・・・やってしまった。いかに自分が給料に見あわない買い物の仕方してるかがよくわかったよ。
でも、いいこともあったのです。買い物中にまっきぃから電話がありました。
「今夜は7時には終われるから、夕飯一緒にしよう」って。
もし、さっさと帰っていたらその頃はもう家に着いてる頃。私の買い物もあながち悪くはないんだよ、きっと(^−^*
アジアン料理のお店で、色々話しました。
まっきぃの仕事のこと、私のこれからのこと。当然お互い不安もあって迷うこともって、私は私の迷いをまっきぃに伝えました。このままフリーターをやってお金や安定よりも仕事や人をとるか。もしくは安定やお金をとって仕事をわりきるか。
まっきぃはそれに対して「何も問題ないよ」といってくれました。問題ないこともないと思うけど、でも、ほっとした。私がやろうと思ったことは間違ってないって、言ってくれてるのが嬉しくって。なのに私はまたまたまっきぃにお説教めいたことを言ってしまいました。
でも、うん、気持ちは伝わってると信じたい。
まっきぃに、ステップアップするためではなく、単に面白くないからという感じでの転職はして欲しくない。そうやっていくことで、自分だけではなく回りの人も心配でいたたまらなくなることを、わかってて欲しかった。まっきぃは「ちゃんと一日の始まりと終わりが実感できる仕事がしたい」といってて「でもそれってどんな仕事をしていても気持ち次第だよね」ともいっていました。私は、働いてその報酬としてお給料をもらって、毎日をそれで生活して、夜は眠って朝は仕事に出かけて、お休みがあればゆっくりしたりはしゃいだりもして。そういう「普通」にすごくあこがれる。
そんな日常を何の不安もなくまっきぃと過ごしたい。そのためにまっきぃには納得のいく、仕事をしてほしい。そう思うのはもしかして私のエゴなのかな。
だって、けっきょく自分はフリーターだもんね(−−;
 
6月26日

お久しぶりの日記になってしまいました。
結構色々あったのよ(^-^;;

まず、先週の日曜はまっきぃとのんびりゆっくりすごしました。私の部屋で使っていた棚をまっきぃの部屋で使うことにしていて、それを必死でまっきぃの部屋までもっていきました。もってみたら案外軽かったから(−−;
ところが実際はすごい重くて、ぐったり・・・。でもまっきぃは喜んでくれたし。
1日部屋でゆっくりして、夕飯をつくって、テレビ見て、なんていうのが本当に久しぶり。すごい幸せだった。
夕食後、二人でごろごろ〜っとテレビ見てるときに、何かの拍子でまっきぃが言ってくれた一言があります。
「お嫁に来る??」
え??って思ってドキドキしちゃって、すごい嬉しくって!!でも、素直じゃない私は「まっきぃはうそつきだからなぁ〜」なんて言ってしまいました。結局冗談なのか本気なのかもわからず・・・。
でも昨日まっきぃにそれを聞いてみたら、「いつになるかはわからないけど本気だよ。」っていってくれました。それを、信じようって思います。

いいこともあれば悪いこともあって、今お店ではフリーターを募集しています。月曜に一人面接にきました。結果は残念ながら条件が合わず、お断りすることになったんだけど、その人から今日電話がありました。
まず最初に「店長を出せ」といってきて、2,3日中に連絡するといったのになぜ電話がないのか、と怒鳴ってきたそうで・・・。
「採用の場合は電話を差し上げます、お断りする場合は履歴書をお送りしますとお伝えしたはずですが」
「そんな風には聞いていない。今日履歴書が届いたがどういうことなんですか?!」
「残念ですが、今回はご縁がなかったということでお返ししたんですが」
「なんで私が落ちるんですか?理由をちゃんと言ってください!」
「こちらが求めてる条件に、あなたが合わないのでお断りしました」
と、店長がいうかいわないかのうちに「そんな理由で断るんですか?!!」とものすごいお怒りのようで、店長もさすがにキレてしまいました。応募してきた人は12月に正社員で会社を受けていてその合否が7月にでる。受かれば次の12月にがそっちに行くから辞める、というんですもの。そんなん、採用できなくて当たり前。こちらだって長期で最低でも一年は勤めてくれる人を探してるんだし。
それを話したら「まだ決まってもいない会社が理由で、どうして断られなければならないの!」とますます怒ってしまって、なんだかつじつまが合わないんですよね。
こちらとしても辞めることがわかってる人を雇えるわけがないし、ましてやそんな風に電話をかけてくるような人を販売員としてはさすがに無理だろうと判断したからこその結果なのに。
結局は「今まであんたの店で買い物してあげてたのに、お客に向ってなんていい方だ!」といった挙句「こんな店でも働けないようなレベルだと思われたくないので、理由をちゃんと聞きたかった」といって電話を切りました。
よくもまぁ、「こんな店」だなんて言ってくれたわねって私まで切れてしまいました。久しぶりに本気で腹が立った。
フリーターっていう、不安定な立場でもどうしても今のスタッフや今のお店で働きたくて、今の会社が好きで、問題はありながらも選んだ仕事を、とおりすがった人にそんな風に言われるだなんて信じられない。スタッフが一生懸命になっていいお店にしようと色々考えてるのが、「こんな店でも働けないレベル」って言われてることが、我慢できなかった。もうぅ、信じられないよ。
どうしてそんなことができるんだろう。
なんでそんな風に人を見下して、文句言いにこれるんだろう。
なんだか1日そのイライラでいっぱいになってしまったよ。
 
6月22日

今日は、こないだ入ったばっかりの新人学生バイトさんと閉店までお仕事。
そこで聞いたのが、今度辞めてしまうフリーターの子が、実はもうひとつバイトを掛け持ちしていたってこと。うちは掛け持ちしたって全然いいし、問題ないんだけどやっぱり少ない人数でシフトをまわしてるから、他のスタッフに迷惑がかかってしまう。その点で、ちゃんとフォローができるのならっていうのが、条件というか暗黙の約束事になってる節もあるけど、なんで黙ってたんだろう。
しかも、学生バイトの子にだけ言って店長やフリーター達には黙ってるって(^-^;なんでなんだろう。言いにくかっただろうとは思うけど、ちゃんと応援するのに。
けど、そういえば一ヶ月に何日も休みを指定して、その度に店長や私たちが何日も連続で仕事してたりした。あぁ〜〜、そういうことか。そりゃ言えないよね。辞めるって言うのも、多分それが理由なんだろうな。なんだか釈然としないな。でも水臭いなぁって思ったり。へんなの。

もし、まっきぃがお休みなら明日は、いっしょにまったりゆっくりの予定。
ビデオで映画見て、ご飯つくっていっぱいいっぱい話したい。転職のことも・・・、少しは話し聞けるかな。まっきぃの方からこの件に関してあんまり話を聞けて居ない気がする。雑誌やネットで求人を見てはいるけど、今の仕事がいつ辞めるのか、メドが立ってないみたいで、イマイチ気持ちも踏ん切りがついてないみたい。「焦らないようにはしてる」ってまっきぃはいうし、それでいいと思う。
私は・・・・・、単に普通の幸せを望んでるだけなんだよね。まっきぃがいて、お互い仕事を頑張って、ある程度の収入があってお休みには、食事したり遊びに行ったり誕生日やクリスマスにはプレゼントしあったり・・・。そんな風にしたい。
多分、私にとってもまっきぃにとっても、仕事=生活だと思う。そして生活=人生なんじゃないかな。働くことは、根本にある人生の根っこ。単なるお金をもらう手段として割り切るのはなんだかもったいない気がするよ。
頑張って欲しいな。
私も、頑張らなくっちゃ。せっかくやりたいこと見えてきたんだもんね。

 
6月21日

近頃お店にいて思う事があります。
それは「慣れてきたな〜」ってこと。単純な仕事の繰り返しでもあるけど、その度にちょっとづつ「こなしてる」自分がいる。前はもっと、もうちょっと丁寧な仕事の仕方だったと思うのにな。出来ないよりできる方がいい。でも「慣れてこなす」のとは違う気がする。
また新人さんが入ってくるかもしれないのに。気合い入れなくっちゃ。

少し前...一緒にお昼した日だからまえの日曜日、まっきぃからプレゼントをもらいました。ピカソの画集です。
別にピカソが好き!!っていうわけでも、絵画に詳しいわけでもないんだけど、中学の時かな??教科書に載ってた「ゲルニカ」っていう絵が忘れられなくって、ポストカードとかでもいいから欲しいな...ってずっと思ってて、それを少し前にまっきぃに話したら、探してくれたみたい。
「ゲルニカ」、いまでも教科書とかに載ってるのかな?白黒の、まん中で馬が暴れてる絵。子供を抱いたお母さんが泣叫んでいたり、刀をもった手が転がっていたり、平和の象徴である鳥が半分暗闇に埋もれていたり...。戦争が背景にあった絵みたいだけど、何度見ても胸が締め付けられる。苦しくなるけど、でもやっぱり忘れられない絵なんだよね。
昔、松山千春さんがテレビでがいってた言葉が、心に残ってる。
「いい映画や曲や絵はいくらでもある。でも、これこそが人生に必要だって絵や歌はそうそうあるもんじゃない。」
あぁ〜、そうかもしれないってすごく納得したのを覚えてる。
人生に必要かどうかは分からないけど、忘れられない絵は一つ見つけたかな。
ありがとう、まっきぃ☆

今週の日曜は会えそう。
ふたりとも買い物のしすぎで、お財布事情が厳しいから(汗)お部屋でゆっくり映画でも見てようかな。ゆっくりするのもひさしぶりだもんね。
 
6月19日

目指せ!井川遥!!
と密かに意気込んでカットに行ってきました。
実はそこそこ厳しいおさいふ事情なんですけど、行ってしまえ!!っと予約入れてしまいました。で、仕上がりは.....。
結果!!木村佳乃!
って感じです。ん〜......まぁ、うん。良しとしましょう(木村さんファンごめんなさい)。

カットの後、のんびりとあちこちをウロウロしてきました。衝動買いが恐くてカードは部屋に置いていきました。服も靴も鞄も欲しいけど(^ー^;;我慢我慢。
お部屋の大改造完成まで後少し。ベットが揃えばokだから、そのためにはひかえなくちゃ。貯金する!!って決めたんだから。

8月にアメリのDVDがでるみたい。しかも限定ボックスもあって、買い損ねた「アメリの紅茶」がはいってるらしい。結構なお値段だけど、お知り合いになったCDショップへ駆け込んで予約してこようと思います。
まぁ、プレーヤーを持ってないんだけど...。

昨日いろいろ考えた事は、今朝には吹っ切れてました。いや、完全に忘れてしまう事は出来ないけど、取りあえずは今の道は間違えていないって思えたから、心底自信がつくまで今いる環境で学べるものは全て吸収してやろうって思った。うちの会社だって、出来ない事はない。むしろ、それに近い環境にいる。だったら、無駄にする事ない。お給料や、福利厚生の問題。いっぱいあるけど何より私自身が何を大事にしたいのかを考えていきたい。わがままかな(^ー^;
 
6月18日

スタッフが一人お店を辞める事になりました。
本人の希望で「やりたい事があるから」ということです。でも、秘密主義は相変わらずでそのやりたい事も内緒。教えてはくれませんでした。現在のシフトで退社することになってしまいました。去年の12月にはいって、クリスマスの忙しい間をいきなり迎えてしまったから、ろくに仕事を教えてあげる暇もなくて、ほったらかしだったわりに一生懸命頑張ってくる人でした。私より一つ上だけど、ビジュアル系な格好のせいか全然そうはみえなかったし。やっと一人で仕事ができる様になってきた所だったので、ちょっと寂しいかな。
もともと「フリーター」っていう立場だから、次々と就職したり他にやりたい事を見つけて辞めていく人を何人か見てきた。その度になんだか胸が重たい。これでいいのかな...??って思いはやっぱりずっとあることだし。
まっきぃの転職のこともあって、求人雑誌をよく見るようになった。そこで見つけた「雑貨コーディネーター」っていう仕事。久々に「これだ1!」って思った。雑貨の仕入れや販売をトータルに管理する仕事で、商品の開発や海外での流行なんかも細かくチェックしていく仕事。この仕事に就くためには、雑貨店で働く事が大事、とあって今のいる場所もそんなに悪くないんじゃないかな...とも思う。けど、でも...、それでいいの??

私の願いは三つ。
*雑貨関係の仕事をしたい。
*今のお店の店長と仕事がしたい。
*まっきぃと一緒にいたい。

どんな仕事をしても、まっきぃとは一緒にいられる。
例え、距離が離れても今の世の中会いに行く手段はきっといくつもあると思う。と、なると店長と仕事をしていく事をえらぶか、他に雑貨関係の仕事を探すか...になる。社員としてきちっとお給料をもらって、自立して生活しようとすると今のお店にはいられない。店長のもとで働くとなるとそれはずっとバイトということだし、でも今のお店が好きだしもしかしたらあと何年か先には、うちの会社でノンキャラの雑貨展開があるかもしれない。雑誌でも見たように自信がつくまで今のお店で修行して、ディスプレイも仕入れや商品案も出せる様になってから、考えてもいいかもしれない。でも、もうすぐ22才。ひょっとしてもう遅いのかな??
何が一番の優先事項なのかが決められないから、答えもでない。
こうやって考えてる事自体が、単に影響されてるだけなのか、真剣な選択の場なのかさえも分からない。
どうしたいんだろう、私。
 
6月17日

お休みです。
なのでお昼から日記を書いてます。いっつも日付けのかわるギリギリだけど。
昨日は、無事まっきぃに会えました。お昼を一緒にして、ちょっとぶら〜っと歩いたらもうおわり。ホントあっという間だった。でも、7月の終わりにフリマに参加しようって話してて、たまたま見つけたフリマの様子を覗いてきました。私達が参加しようと話してるのは遊園地の中でやるイベントの一貫で、他のフリマのように車を持ち込めないから、日陰もなんにもなし!しかもアスファルト!ちらっと覗いてきただけなのに、あまりの暑さにぐったりしてしまったから、それ以上の悪条件の中じゃ出来ないかも...。あぁ〜。
まっきぃはいつもに増して優しくて、もやもやした話の事はお互い触れなかった。もうぅ、話し合いでどうにかなるような事ではないト思うし、自信がなくってまっきぃの中の私に私が負けてしまうなら、私が頑張ってそれを上回るしかない。頑張るぞ!頑張らなきゃ!多分、この先また同じ事をくり返してく。そんなの嫌だもん。
そして、お店が終わって帰ろうとしたら「ゆう☆っ」って誰かが呼ぶから、ん?と振り返ったら、まっきぃがいました。わざわざ、電車に乗ってまた会いにきてくれて、ホントにびっくりした。でも、すごくすごく嬉しくって!途中の駅まで送ってくれて、少しの間だけどお茶してきました。「顔見に」って、せっかくのお休みなのにほんの少しの時間会うためにきてくれた事が、本当にうれしかったよ。
今日は付き合いはじめて1年4ヶ月目。もし、あの日うまれた子供がいたなら、もうよちよち歩いて、少しは言葉を話せるのかな?私とまっきぃもきっとまだまだそんなもの。もっともっとがんばらなくっちゃ。
 
6月15日

昨日...一昨日かな。
まっきぃとの電話中にすっかり私は拗ねてしまいました。まっきぃが私の事を「尊敬してるんだよ。」と色々言ってくれる度に‘私はそんなたいした人間でもないのに...’と卑屈になってしまいました。何でだか分からないけど、そんな思いがもやもやっと出てきて、その次の日もずっとその話になりました。
「私はまっきぃの思うような人間ではないよ。」というと「俺はホントのゆう☆のことを知らないってこと?」となり「自信がないんだよ」「じゃぁその原因があるはず」と、なんだかいろんな事が混ざりあって、結果はよく見えないまま。それがケンカなのか、話し合いなのかもよく分からないまま。
私は、ホントに自分に自信がなくってなんにも自慢できるものなんてないのにまっきぃは次々「こんな所もあるんだから」っと出してくる。それに追い付かなくなってきたっていうのが本音なんだけどなぁ。
プレッシャー、というよりもまっきぃはそう言う私を期待しているのかなと思うと、何一つ手段がない私にはもうひれ伏すしかできないよ。
言い合ってる内容も言葉も、なんだかあまりに抽象的で空を掴むような感じで、最初に文句をいったのは私だけどまっきぃに申し訳なくなってしまった。
私こそ、まっきぃを知らないのかもしれない。

今夜、きちんといつもみたいに楽しくはなせるかな。
明日、私は午後からの仕事だからお昼御飯一緒に行くって約束、叶うかな。
 
6月13日

今日はお休み。お店から借りてきたプーさんのビデオを見ました。
「完全保存版」っていう短編集と「クリストファーロビンを探せ!」っていう長篇。いつもお店で聞いてる曲(お店ではプーさんの劇中歌CDの英語版をながしてます)の歌詞を日本語で聞いてすごい歌だなぁって感動しちゃったよ。侮るなかれ、くまのプーさん。なんてったってまっきぃはプーさんの結末を私が話しただけなのに涙してしまったぐらいなんだから(^ー^;
長篇の方でプーさんがクリストファーロビンを探しながら一人っきりで、歌うシーンがあるんだけど、その歌詞に涙してしまいました。
「夢でなら、あなたの笑顔がそこにあるのに、手をのばしても届かない。私が探すのはいつもあなたのいない所ばかり。お月様、お星様、どうしたら会えるのか教えて。今夜もあいたくて、仕方なくあなたの夢を見る」
歌詞をまとめるとこんな感じ。プーさんの声はあんまり評判よくないけど(ーー;でも、すごく切ないよ。
童話だって侮っちゃいけないね。ほんと。この前勝ったプーさんの知恵っていう本のせいもあって、台詞の一つづつに興味津々で見ちゃったけど、奥が深い!すっかりはまっちゃったよ。
プーさんの本、やっぱり集めようかな。

昨日の夜は久々にゆっくりまっきぃとはなせました。私が悩みだした事を話すと、「たいていの事は、今やろうと思えばすぐできる。雑貨のデザインを考えるなら、今すぐにだってできるしそれを形にする手段だっていっぱいある。まずはやってみてから、これからを考えればいい」っていってくれた。少し前まであんなに悩んで、苦しんで、疲れ果ててた人と同じ人には見えなかったよ。...でも、ほんとそうだよね。できるか分からないならやってみればいい。それから考えたって遅くないよね。7月にまっきぃとフリマに参加しようかって話もしてたから、もしそれまでに何か形になるものがあるんなら、それをだしてみてもいいかもしれない。まずは動く事。動いてみたら、案外その方がラクだって、前うじうじしてわかったから、同じ事くり返す事ないよね。
まずは、形にしやすいもの...アクセサリーのデザイン練ってみようかな。材料やさんもお店の近くにあるし。自分の手で作れそうなものから。
それにしても、嬉しかった。まっきぃが元気になってくれた事が。それだけで全然元気になれるよ。
 
6月12日

ちょっとした悩み勃発。
少し前に友達と話してた事で、何となく自分の中に波があるのが分かる。
友達は彼と付き合いはじめてまだ、一ヶ月程だけど将来のためにってことで二人で貯金を始めたみたい。二人とも公務員だから、結構な金額を目標にしていて「結婚したいの」っていってた。とても、つきあうのを渋ってたなんて思えないぐらい幸せそうにそういうから、なんだか自分達がおくれてるんじゃないかなって思いはじめてきた。
「一緒に住みたいね」なんて、話した事もあるけど具体的にいつにするとか、二人で貯金しているとか、そう言う動きがあるわけじゃないし信じてる言葉はあるけど、保証なんてない。まだ一年程しかたってないし、焦る事もないんだけど...。友達の彼はもう27才で、将来を見据えてるんだろうし、だからこそそういう風に具体的な動きがあるんだと思う。まっきぃは今25才だし、これから転職活動も待ってるし二人の事より先に自分の事を考えなくちゃいけないのもわかってる。
だからせめて、私は就職した方がいいんじゃないかなって思いはじめてきて...。今日も求人雑誌をちょっとみてきた。
今まで、お店でちょくちょく雑貨のデザインを考えさせてもらったり、ポップや商品コメントを書いたりして、好きな事は出来てる方だと思う。接客も好きだし、なによりスタッフに恵まれた環境だからこそ、今楽しいんだと思う。でも、「雑貨デザインをやっていきたい」って気持ちは少しづつ芽生えてきてる。いろんな雑貨やさんを見て回るのも大好き!だし、前にアジアン雑貨のデザインを考えた時本当に楽しくって、電車の中でも手帳にどんどんアイデアを書いていってた。ただ、私が書いてたのは本当に思いつきのラフで、デザインと呼べる程のものではないと思うし、素材や実際にかかる費用とかの計算とかも全く知らない。飛び出すにはまだ早いのかもしれないな...。
でも、お店を辞めたいっていうのでもない。できれば今のお店でスタッフもしながら、商品デザインができれば嬉しい。もし、今後もっと店舗展開をしていくのなら...。どうしたらいいんだろう。
なんだか、すべてが中ぶらりん。
これからの事。何一つ進んでるものなんてないんじゃないかなぁ。
 
6月10日

はぁ〜〜〜、今日も疲れたぁ。

昨日は久々にまっきぃに会えました。一日デートできるのは本当にひさしぶりで、特急乗っちゃったよ。早く着きたくて(^ー^;
朝待ち合わせてちょっとお茶した後、まっきぃがずーっとほしがってたMP3のウォークマンみたいなやつ(なんていうの??)を思いきって買う!!っていうので、梅田のでっかい電気やさんへ。色々店員さんにきいてどれがいいかなあ〜ってまよって、また聞いて。その姿を見てたら、まっきぃが電気やさんに取材にいって店員さんをインビューしてるみたいだったよ。本当は、好きなんだろうなぁ、っておもった。今の仕事はそのものが嫌いなんじゃなくて、きっと環境の問題なんだと思うよ。環境がよかったら、今の会社を拠点にやりたい事へ近付くように広げていこうって思えたんじゃないかな。
その後にあたしのリクエストで「エッシャー展」を見に行ってきました。最近展覧会がマイブーム。昔から興味があって、色々画集とかもみてたんだけど画集とかってすごい数でてるし、高い!から、高校時代欲しくても買えなかったし、展覧会とかもなかなかいけなかったものの一つ。中でも「だまし絵」で有名なエッシャーはすごい興味あったからたのしかったぁ。すごい人で、有名な、階段をのぼってるのに降りてるやつ、とか奥行きが前面のかべになってる水車のついた塔とか、まじまじと見ていくからなかなか進まなくって(^ー^;でも、絵はいいな。まっきぃも楽しんでくれたみたい。エッシャーは版画の作品が多くて、風景画一つとっても全くタッチが違う。それが珍しいみたいで、まっきぃもじーーーっとみてたよ。エッシャー展の後はドラえもん展があるらしい...。行きたいなぁ。
夕方はまっきぃの部屋でゆっくりしてました。そしたらやっぱり疲れてるのか、うたた寝しちゃってた。その間に洗濯物を取り込んだり、夕飯の支度したり、主婦のようなことしてたらむくっておきてきて「ごめんなぁ〜〜〜」って(笑)もうぅ、かわいいなぁっておもちゃった。友達に「ばかっぷる」っていわれるの、なんとなくわかったよ。
お泊まりはできないから、サッカー観戦もそこそこに部屋を出て二時間かけて帰りました。ゴールを決めたり選手交代になるとメールくれて、特急のなかでドキドキしちゃった。
来週はデートお預けです。再来週まで、昨日のエネルギーで乗り切らなくっちゃ。
 
6月8日

日記帳があたらしくなってるぅ〜☆
ピンク、かわいい(^ー^*赤ちゃん配色に使えそう。こんどポップ描く時はこの色遣いにしようかな。

近ごろお店はなんとか、前の空気と回転力を取り戻して来って感じがする。新人さんだらけで、よたよた歩きではあるけれど、新しく入ってくれた子もすごくよい子で、教えられた事は丁寧にメモをとってるし、自分なりに確認しようとしているから、こっちも教えやすい。
もう一人の新人さんも、怒られてもめげないでくれるから、ちょっとした注意でもいいやすい。ちゃんとその後もフォローも考えるけど、その前に自分でできる事を探そうっていうのが見えるし。これが少し前なら、何をしててもきがきじゃなくて、他に任せられる事もなくバタバタするばっかりだったから、少しはいい方向に向いてきたのかもしれない。
5月のベビーにかわって、6月はジューンブライドということでウェデイングをテーマに平台(一番目立つ所にあるコーナー)を展開してる。二体のプーさんに蝶ネクタイとベールをつけてあげて、トイレタリーを中心に展開してる。さすがに注目を浴びてていい感じにしあがったんだけど、売れているのはプーさんのぬいぐるみの方。ベールとブーケを持ったプーさんが好評で、トイレタリーはイマイチ。あれ??はずれかも、今回(^ー^;
クラシックプーの方は、食品で展開中です。結婚式の二次会や、披露宴の最後に新郎新婦が配る「感謝のきもち」をこめた、ちょっとした贈り物。それに、プーさんのクッキーや紅茶を使ってくれる方が多いので、今はそれを中心に出してる。そのおかげか、そこそこ注文も入ってくれてる。
実は、近頃売り上げが伸び悩んでる。去年の80%以下っていう日々。打開策として色々練ってはいるんだけど、どうもなかなか(ーー;
休みの日は似た感じの雑貨やさんを巡ろうかなって想ってます。なにかアイデア探さなくっちゃ。

明日はまっきぃ、おやすみかなぁ。仕事をやめる件、あれ以来はなしは進んでいないみたい。次の仕事が決まったわけではないけど、就職活動しながらできるような仕事ではないのは、上司だって分かってるのに。「時間を無駄にしたくない」少し前の電話でまっきぃはいってた。でも、焦って何でもいいから、なんて決めちゃったら、多分また同じ事をくり返すんじゃないかな。仕事、っていうものがどういうものか言葉で表現するなんて難しいけど、9の非合理と辛さとストレス... の固まりに対して1の見返り、じゃないかな。少なくとも、私はそう。きつい事、辛い事、ストレスの溜まるようなイライラの中に、ちょっとだけ誉めてもらえたことで、それらが帳消しになる。また頑張りたいって想う。その繰り返しが、楽しいと思えてくる。
まっきぃは、どうだろう。
気持ちが萎えて、今のままでもいいやぁ〜なんておもってないのかな。この話になると、いつもなんだかもや〜っとした空気が流れちゃうから、あんまり...だけど。明日、あえるかな。そのとき、話してみてもいいかな。
 
6月5日

毎晩、まっきぃが仕事から帰る頃に電話をする。でも、私はいつも「おやすみ」をいう前にすっかりぐっすり眠ってる(ーー;むむむむ。
まっきぃは、本当に優しい。
唯川恵さんのエッセイに...

なぜ彼じゃなくちゃいけないのか、その理由をきけば「優しいから」「夢があるから」「経済力があるから」とか答えがあるけれど、それだけならだれでもいいじゃない。なぜ、その人なのか。その理由が「恋」と言えるものではないでしょうか

みたいなことがあって、ふむふむ...と納得したりした。けど、あたしはもしかしたら他の人よりも恋人に対する愛情がうすいのかなぁ?とおもう。だってまっきぃのこと大事だし、想ってるけどなぜまっきぃなの??ってきかれたら「優しいから」っていうことしかでてこない。その他の事はなんていったらいいのか、わかんないんだよね。友達が「彼の.....なところが本当にカッコよくて」とかいう話を聞く度に、あれ〜??って想ってしまう。たしかにあたしはボキャブラリーが少ないけど、でも大事な人の「すきなところ」ぐらいちゃんとことばになってもいいのに。
まっきぃは優しい。でも、もしまっきぃが全く優しくなんかなくったって、あたしはかまわないんだけどなぁ。う〜ん、なんかちゃんと伝わっていないかもしれない。むぅ。
 
6月3日

少し前から顔中の皮がめくれてくる。かゆみとか、痛みとかはないんだけど化粧のりはわるいし、フケみたいにぽろぽろ落ちてきて、ホント最悪。
薬とかで、一時期なおったかと思ったんだけど。
これ、知り合いに言わせると「間違いなくストレスが原因」らしくっ思い当たる節はあるけど、まさかこんなに顕著に出てくるものなのかなぁ。

まっきぃの仕事の件は、まっきぃ自身が考えてきめた事についていこうって、きめたからまだ大丈夫。問題は、母かも。
更年期障害、なのかな。鬱病というか本当に何もやる気がないようで、夕食も食べず、仕事にも行かないでこの2日ほどはぐてーっとして寝てた。その姿をみて、更年期かな...とはおもっても、口に出してきける内容でもないし、「何が食べたい?」ときいても無視されちゃう。母からしたら、もう放っといてって感じなんだろうけど。
昨日もそんな感じで、私は結局まっきぃと会えなくなって、とぼとぼ帰ってきたとたんそんなだから、一気に疲れてしまった。まっきぃの仕事の事も決めた事なのに迷いが合って、会社の上司と話し合いをしなくちゃいけないって言ってたのを聞くと、心配でしょうがなかったりする。怒っちゃって、話にならなかったらどうなるんだろう、とか。またどこかにいっちゃったりしないかな、とか。
今日夕方、母からメールが入った。更年期で鬱になってしまったのに誰もいたわってくれない、とか家事も「やってやってる」って思ってするならなにもしてくれるな、とか。それと一緒に私の元気がないから心配だとも。けど、私「やってやってる」なんて思ってないのに。鬱になってるんだろうってわかってても、ほっておいてあげる以外、なにもできなかったのが悪いのかな。
私も女だし、そう言う気持ちも分からないでもないけど「更年期?鬱なの?」なんてきけるわけないし、それで傷つけてしまう方が嫌だよ。かまわれるほうが面倒で辛いって思うのは、こちらの思い込みかな。
もうぅ、疲れたよぉ。
 
6月1日

6月だ〜。はやいなぁ。
「今日の言葉」で、私の言葉がプ−さんの写真付きで載ってました。いやぁん、ももさまありがとうございます。前にも載せていただいた時は、いつの言葉だったかアセアセと探してしまいました。
「あぁ〜こんな時のかぁ」って自分でもしみじみします。自分の言葉なのに(^ー^:
今日は物凄く暑くって、すっかり朝からぐったりしてしまったけれど、母の体調か機嫌かどっちかは分からないけど、悪いみたいでバタバタとかたづけや送辞をしていたらいつの間にかお昼でした。少し前に「シックスセンス」のビデオを買って久々に見たら小説の方読みたくなって、今よみかえしてる。シックスセンスは、映画になってるものから、三巻のオリジナル小説がでてる。私、ほんとにこの映画の緻密に計算された、台詞回しや場面転換に惚れてしまって、何回も映画見てるんだよね。でも飽きない。
結局読書は中断して、友達に誘われて楽器屋さんに行ってきたんだけど(^ー^:
その子は高校時代に部活が同じだった子で、よく会う仲間内の一人。彼女がフルートを思いきって買う!!!といったのでついていってきたの。
高校時代、吹奏楽部でホントいろいろたのしかった!高校時代の友達っていうのはほとんどが部活の仲間でいまでもホントに仲良し。いつか、楽団をつくれたらいいね、なんていってるけど、楽器はやっぱ高いし、そうそう簡単にかえるものじゃない。私はクラリネットで、今日もパンフもらったんだけどやっぱりある程度ちゃんとしたものを買おうと思ったら13万が最安値(ーー;
あぁ〜、部屋の改造にかかってなかったら買えたかもしれないけど、今はお預け。しばらくしてから考えよう〜。
でもすごいなつかしかった。どのメーカーがいいのか、どんな名前のメーカーがあったか、消耗品の名前、教本の種類、なんだかふだんなかなか会話にもでてこない単語をどんどん思い出して、すごいはしゃいじゃった。
いつか趣味でもいいから、クラリネットやりたいなぁ〜。

2004年3月 2004年2月 2004年1月 2003年12月 2003年11月 2003年10月 2003年9月 2003年8月 2003年7月 2003年6月 2003年5月 2003年4月 2003年3月 2003年2月 2003年1月 2002年12月 2002年11月 2002年10月 2002年9月 2002年8月 2002年7月 2002年5月 2002年4月 2002年3月 2002年2月




Produced by Cute Girls Interface