占いカフェ@幸せ向上委員会

ゆう☆の日記


 
12月28日

やっとクリスマスの大込み状態も落ち着きを取り戻し、お店も落ち着いてきました。忘年会も済ませ、なんだかホッとしています。
仕事は、やっぱり好き。
新人さんを上手く教えてあげられない、というので、イライラしてばっかりで店長に泣きついたりしたけど、店長に「ゆう☆にとってこれが試練。未来の店を担うゆう☆なんだから頑張って!」とメールをもらって、嬉しくって頑張る元気も出てきました。
誰かが、尊敬してる店長が認めてくれるって、嬉しい。元気でたよ。


昨日は前に買ったロイスクレヨンのダウンじゃケット...私の不注意でシミだらけにしてしまいました。以前にちょっとシミができた時に、おしゃれ着洗剤でなんとかきれいになったもんだから、今回もやってみたらしっかり水シミになってしまいました...。すっごい気に入ってたので、ショックでショックで、涙がとまらなくって、自分でした事ながら...(^ー^;風邪がぶり返し、早めに仕事を挙げて帰ってきたまっきぃにまで、涙ながらにショックを訴えてしまいました。
「すぐにネットでクリーニングやさんをさがして、あと自分でできる処理とかも調べれるから」と、慰めてくれました。
風邪をおして、その後まっきぃも調べてくれたようで...。

今日、調べまくったクリーニング屋さんに大事なジャケットを託しました。
いい人で、年末までには何とかしてみます!といってくれました。
はぁ〜...。きれいになるかな...。

それと、今日の言葉、私の大好きなブラウンちゃんにそっくり☆
 
12月23日

さすが3連休!!
この三日間、店中に人!人!人!!
何がなんだかわかんなくなって、どっと疲れてしまいました。
忙しくなると、てんぱっちゃって、うわわぁぁぁぁ〜〜〜(><)ってなる。もっと落ち着いて判断していかなくちゃ。と、反省です。

昨日は、仕事終わりにまっきぃとクリスマスディナーにいってきました☆
こったイベントや演出があったわけじゃなかったんだけど、行こうねっていってた「タイちゃんこ(タイ風のお鍋。渡り蟹の入ったしゃぶしゃぶみたいな鍋で食べる、甘辛いお鍋)」のお店にいってきました。おいしかったよぉ〜。

2年程前に、はじめて二人だけで食事したのも同じお店でした。その頃は、当時勤めていたところで上手くいってなくって、同じサークルだったまっきぃにいろいろ相談していたのです。
元気のなかった私を元気づけようと、つれて行ってくれた思い出の場所でした。懐かしいような、むずがゆいような。でも、嬉しかった。

お鍋の前にクリスマスプレゼントを渡しっこしました。
私からは、シンプルな靴。まっきぃが好きそうな、渋めの(^ー^*
まっきぃからも、なんと靴。私が好きな「ラシット」でローファーを見つけてくれたようで、まっきぃ自身一目惚れしたそうです。勿体無くって、仕事には履いていけないかも知れないけど(すぐボロボロにしちゃうから)。
大事にしようぅ〜。

明日はお休みです。
近頃、疲れがたまったのか仕事でも空回りが多いので、どーんと休んで、次は完全復活しなくっちゃ。
 
12月19日

まっきぃは風邪ぎみの様で、早めに仕事を切りあげて帰ってきてるようで、さっき電話がありました。少しつまったような声で、さすがに心配になったけど「大丈夫」と言うので、消化にいい物を食べてね、と言う事ぐらいしかできませんでした。
離れていると、こういう時切ないです。
すぐそばにいってあげられない、微妙な距離。タクシーを飛ばしちゃえば、今からなら...夜中にはつくかも知れないけど(ーー;
そんなお金があるわけじゃないし....。
なんだか、そんな事までが寂しい事のように思えちゃう。

今日から仕事もお客さんの多い時期で、イベントが多いので大変な時期。
しかも新人さんも決まって、気持ち的にもなんだか滅入りぎみ。やっばいなぁ。
さぁ!!気合い気合い!!!!
 
12月16日

昨日は地元からまっきぃの友達が大阪に出てきてて、三人で1日ウロウロしてきました。大阪城を見て、天守閣にも初めて上ってちょっとウキウキでした。
お友達さんもいい方で、なんだかいっぱい気を使ってもらいました。
でも、後半はずーーーーっと電気屋さん街でゲーム探し。せっかくお友達に紹介してもらえるし、とおもってちょっとおしゃれしてきちゃったんだけど、ヒールの高いブーツは歩き回るのはぐったりしてしまいました(−−;;
でも、嬉しかったな。
夕食のときに、お友達さんが突然「子供は欲しい??」と聞いてきました。
びっくりしちゃって、「えっ!!一生のうちに一人ぐらいは欲しいけど・・・」と焦って答えたら、「そうかぁ〜」としみじみ言われました。
どうやらその前の夜、まっきぃとそういう話になったようでした。
でも、まっきぃは親になることには全くの自信がない、という人で、私も今の段階では赤ちゃんを育てていく自信はない。
いつか・・・と思う。
私のおなかにまっきぃの赤ちゃんがいたら、その子を二人で育てていけたら、
なんて思う。
でも、まっきぃには全然そんな自信ない、そうです。

少し前、あれだけ悩んで、まっきぃの言葉で支えられたけど、冷静に考えて、
赤ちゃんなんて無理だよね。わかってるんだけど、ちょっと寂しい。
なんてことないことなんだけど。
 
12月12日

今日は、ちょっぴり機嫌がいいです(^ー^*
いつも怒ってばっかりだけど... 。

今日仕事帰りに店長からメールが来ました。
少し前に部長が店を見に来た時に、スタッフの対応が良かったと、うちのお店をべた褒めしてくれたようで、わざわざ本社の人が店長にメールし、それを私に転送してくれました。
お店とスタッフを誉めてくれる事も嬉しかったけど、私個人のこともかなり誉めてくれたようで、社内でもそこそこ評判が良い、とのことでした。
もうぅ、ホントに嬉しくってすぐまっきぃに転送しちゃった(^ー^;;

いつも、おこり役でバイトさん達には恐い思いをさせてるけど、そうやってることに意味があったんだなぁ、と初めて思えた。
スタッフが誉めてもらえた事が、私がいつも怒りまくってるからだとは思わないけど、でも、そのほんの少しでも、役にたててるような気がして、報われたきがした。「プロなんだから」と、言われ続けて、それをまた私が新人さんに言って、頑張ってきていよかったよ。

今日はロイスクレヨンで買った少し値の張るダウンジャケットがよごれてしまって、仕事も多くてぐったりだったけど、とたんに元気になったよ☆

今夜まっきぃと話せたら、もう一回このネタ話そう(笑)
 
12月11日

まっきぃと昨日少し長電話をしました。
私の仕事のことで、ちょっとあって、それを聞いてもらっていました。
一人アルバイトさんが辞めることが決まり、新人を募集してる状況で今までのように
新人バイトさんを見ていられなくなる。そう思うと、今のうちに新人さんにはしっかりしてもらわなくちゃいけない!!!というのがあって、些細なことでも「気をつけて!」と注意することが多くなって。
昨日も、新人さんのあまりの無責任な仕事の仕方に、腹が立ってしまいました。
自分のミスのために取引先に、対処方法の説明を受けてる電話の全くの会話の途中で「あの〜、話してる意味がわからないんですけど」といっていきなり受話器を渡してきたり、自分も関わってるトラブルで周りの私や他のスタッフが必死になって、原因を探してるのに、一言"すみません"もなく、手伝おうともせず・・・。
そういう誰かに任せてしまえばいいという、無責任な態度に我慢がならなくなり、また怒ってしまいました。
彼女には頑張ってもらわないと、新人さんが入ってきたらもう彼女のことを見ている暇はなくなってくる。だからこそ、と思う。
それが、私自身も正直重くて、彼女を怒りながらもう私も泣きそうになってしまって、休憩の時間に店長に電話したりしました。
結局、私だって自分の理想どおりに動いてくれないバイトさんに、イライラしてるだけで、彼女は彼女なりに頑張ってるはずなのにそういうのも認めず、悪いところをつついてるだけなんだと。
店長も言ってました。「もう二年近くうちにいるゆう☆と、入って三ヶ月ほど前に新人さんと、出来ることが違って当たり前なんだから。同じレベルで求めても無理だよ」って。「ゆう☆はもっと人を使えるようにならなくちゃだめだ。なんでもかんでも自分でやらなくちゃいけないって思いつめないで、自分じゃなくても出来ることは新人さんに任す、バイトさんに任す、って言う風にしていかなくちゃ」と。
なんだか、ああぁ〜、全部また空回りだなと思った。
私一人が責任感じて焦ったところで、周りに不快感を与えるだけなのかもしれない。

このことに関してまっきぃも言ってました。
「新人さんを、見切りつけないで何とかしようと思うのはすごくいいと思う。人を道具のように使えないのも、ゆう☆のいいところだよ。でも、もっとリラックスしなさい!!」って。深呼吸しなさい!!っていって、「大丈夫。俺はゆう☆が好きだし、ゆう☆が仕事を好きなのも知ってる。それに年末には一緒にUSJに行くんだから。」って(^−^*よくわからないけど、それが一番癒されました。
明日、また優しくなれるかな
 
12月9日

昨日も今日も、一昨日も雨。せっかくの連休だったのに、傘が手放せませんでした。

最初の休みは、高校時代の友達二人とまっきぃのプレゼントを買いに。
三人とも、彼へのプレゼントをさがしにあちこちウロウロ〜っとしてきました。何を買うかは決め手来たんだけど、実際選ぶとなると本当に難しくって、同じ店を何度も行ったり来たり。
大阪の人なら分かってくれるかな...
HEP行って阪急行って、阪神行って。また阪急戻ってイイの見つけたと思ったらサイズなくって、泣く泣く諦めて再びHEPへ。
そこで二つのお店を行ったり来たりして、やっと決定。(^ー^;;
私がウロウロ〜してぐるぐる悩んでるあいだに、残りの二人はさっさと決めてしまってて、結局夕方までかかりました。
でも、私も気に入ったしきっとまっきぃも気に行ってくれそうなのを見つける事ができたので、よしとしましょう☆

買い物に言った友達とはひさしぶりにあったんだけど、二人ともとても忙しい人で、なかなか日曜でも一緒に買い物なんてできなかったのに、その中の一人が突然「いつでも行けるから」見たいな事をメールしてきたので、まさかとは思ったけど....。案の定、仕事を辞めたと言う事でした。
彼女は職場恋愛で、それを上司に伝え結婚も考えているので、と退社時期を申告したところ「契約したのに無責任だ」といわれ、即刻退社を言い渡されました。その事で、彼女の彼も責任を感じ、彼女の両親にも更に結婚を認めてもらう事が遠のき、さすがに辛そうでした。
なのに私は友達として、何一つしてあげる事はできず話を聞いてあげるだけ。
せめてせっかく出かけたのだから、美味しいお昼を!!と思ってお気に入りのカフェ「ロイスカフェ シノア」に案内したんだけど、そこのランチは彼女の嫌いな物があったりして(ーー;;空回りでした。
でも、すごく大変な状況なのに、一生懸命彼のプレゼントを選んでる姿は、なんだかとっても可愛くて、驚く程彼の趣味を知ってるのにも驚いたし。大丈夫、幸せになれるよ!!と、もう一人の友達と話していました。

どの恋人同志でも、やっぱり問題はたくさんあるんだな。
私とまっきぃは、確かに恵まれてる。幸せな二人だと思うよ。
出会わせてくれた事、その環境や人、周りのすべてに感謝したいぐらいだよ。
けど、それでもやっぱり私が思う程すっきり物事は進まなくって、あちこちで足踏みしてる。それでも頑張らなくっちゃ☆
 
12月3日

今日は朝からどんどん仕事がなだれ込み、ちょっと泣きそうになりました。
注文してたお客さんに電話するたびに、何かの怪しい電話と間違われて、すっごい不振がられるし...。自分が注文した店ぐらい覚えておいてよ....(ーー;
しかも店長が熱出してダウン。
その分の仕事も増えちゃって、頭の中が「わぁ〜〜〜〜〜!!!」ってなってしまいました。私は100あったら、80ぐらいの仕事量でちょうどいいのかも知れない...。120の仕事量じゃ、あたふたするばっかりだよ。
情けないなぁ〜〜〜...。

昨日の夜も、さらに情けないことになっていました。
まっきぃからの電話にも、ねぼけてあやふやな対応をしてしまいました。私が疲れてるんだろう、と電話を切ろうとするまっきぃに「切っちゃいやぁ〜〜」などと、ひたすらに甘えてました。寝ぼけながらも、疲れて帰って電話してくれてるのに、こんなままで切っちゃダメだ!!と思ってたんだけど、最後には「疲れて眠ってるのに、そうやって無理させるのが辛いんだよ」とまで、言わせてしまった。あわててごめんっていっても、謝られることが嫌いなまっきぃは、その後も「もう寝なさい!」って言うばかりでした。
普段怒ったりしない人だから、なんがぐっとしてしまった。
結局、今朝仕事前に「ごめんなさい」とメールしたら「言い過ぎた」とかえってきて、「今夜また楽しく話そうね」なんてメールしてくれました。

私達は、付き合ってからケンカというケンカをした事がない。
まわりには「うらやましいわぁ〜」とかいわれるし、前にも喧嘩しない事で、本音を言ってもらえてないんじゃないか...って悩んだ時もあった。その時は店長が「よけいな心配しなくていい!」って言ってくれて、ホッとしたんだけど。でも、何かちょっと引っ掛かりが出てきたようなきがする。

でも最近仕事では、イライラする事が減ってきたような気がする。
仕事では私事を出す立場に立ちはじめて、バイトさん達のいい加減さや、何度も同じ事を言わせる覚えの悪さに、毎日毎日イライラしてたけど、ちょっと分かってきたような気がする、
仕事をふるとき、一度説明して、その後内容を復唱させるようにした。
お互いの意思疎通の確認。私がしてほしい事と、バイトさんの思ってる内容とに食い違いがないように。この方法は、ちょっとイイ感じみたい。バイトさんも、いつ私に怒られるかって、びくびくしながら振られた仕事をするようじゃ、楽しくないし、自分がやってる事に責任と自身を持ってもらう為に、確認するって大事だなって思った。
もし、ミスがあってもなぜそうなったかを考えさせる。ミスを怒ってばかりだったけど、そうじゃなくって何故ミスをしてしまったのかを一緒に考えて、その対処法法も考えてもらって、後で足りないところは補ってあげて、なぜそうするのかも説明して。
すごく遠回りだし、時間もかかるし根気も必要だけど、それでバイトさん達が「バイトだしィ〜」って考えではなくて自分で責任もって、仕事してくれるようになれば、お店も良くなるよね。
イライラして、何でも自分でやらなきゃ気がすまなくて、ちょっとでもミスしたら怒鳴ってばかりだったけど、それじゃお互い嫌な気持ちがするだけ。
ちょっと、分かってきたような気がする、
...って↑のやり方って、まっきぃの受け売りもあるんだけどね(^ー^;
 
12月2日

仕事の後、時間ができた。
夕飯食べた後は、まっきぃのセーターの穴を縫って、ももカフェに来ました。
なんだか、ひさしぶりに自分の部屋で落ちついた気がする。
去年のクリスマスにあげたセーターはそんなに高いものでもなくって、メインであげたDVDのおまけ的にあげたもの。
なのに、まっきぃは気にいってくれたのかいっつもそれを着てて、一度タートルの部分が外れそうなぐらい(^ー^;穴をあけてきた。それをなんとか修理して、しばらく着てたけど...また穴あけて...。
「もう、諦めたら??もういいよ」
といっても「着れなくなっても捨てない!!」と言ってくれて。
嬉しくて、丁寧に穴を塞ぎました。
なんとか、目立たないように。

昨日は「ハリーポッターー秘密の部屋」を見に行ってきた。去年のも見たけど、今回の方がお気に入り。ハーマイオニー役の子がものすっごいかわいくなってて、なんかドキドキしちゃった。いいなぁ、美人...☆
その後、お互いのクリスマスプレゼントの物色にいきました。お互いの趣味は何となく分かるけど、やっぱり欲しがってる物をプレゼントしたいから。
「一緒に指輪見に行く??」
って言ってくれたんだけど、指輪はもういただいたから、他のにしました。

手紙の事、まっきぃは何も言いませんでした。
「残念だけど、ゆう☆が決めた事なら、それでいいと思う。実際にお母さんと話してるのはゆう☆だし、その中でそう感じたなら、そうするのが一番なんだと思うよ」と。
今まで見たいに月一で泊まりに行かないようにしてしまえば、ゆっくりあえる時間はさらに減ってしまう。ましてや、また何かの企画に担当で参加してしまえば3,4ヶ月会えなくなる事ぐらい覚悟しなくちゃいけない。
なおに、その上でさらに時間を削っちゃう。自分で言い出した事だけど、なんだか、切ない。
母の「同棲は許さない」 「今のまっきぃの稼ぎでは結婚もできない」
  「転職するなら、早くした方がいい」 「結婚するなら家を継げ」
  「間違っても子供なんか作るな」 「実家の近所に住め」
って、もうなんだか良く分からないぐらい言われはじめて、疲れるよ。
今思えば、よくこんな状況で無茶をしてきたもんだよね。

私が頑張らなきゃ。私がしっかりしなきゃ。まっきぃと一緒にいたいなら、
私がこの重苦しい状況何とかしなくっちゃ。

2004年3月 2004年2月 2004年1月 2003年12月 2003年11月 2003年10月 2003年9月 2003年8月 2003年7月 2003年6月 2003年5月 2003年4月 2003年3月 2003年2月 2003年1月 2002年11月 2002年10月 2002年9月 2002年8月 2002年7月 2002年6月 2002年5月 2002年4月 2002年3月 2002年2月




Produced by Cute Girls Interface