スポンサーリンク

プロポーズ兄弟・一人っ子が結婚する方法

プロポーズ兄弟〜生まれ順別 男が結婚する方法〜
ちまたで話題になっている「生まれ順」による性格診断を
4タイプの男子に分けてフジテレビがドラマ化。


第四夜「一人っ子が結婚する方法」

●伊藤淳史 一人っ子
●ベッキー 長女(6人兄弟)

一人っ子の特徴
・空気を読まない超マイペース
・幼い頃から争う相手がいないため集団行動が苦手
・一人が好きなため振られてばかり。
・恋愛にのめり込むこともなく特に寂しさや孤独は感じていない



●ドラマの感想

田中和男(28)は田中家の一人息子。
駆け出しのインテリアデザイナー。

子どもの頃は、両親とその両祖父母から
溢れんばかりの愛情を注がれスクスクと成長。
他に兄弟がいないため、
争いとは無縁の心穏やかな日々を過ごす。
幼い頃からひとりの時間が長く、
集団行動になれてないため、
「何考えているかわからない」「ミステリアス」
と周囲からは思われがちだが、
ただ何も考えてないことが多々ある。
どんな時でもマイペース。
人との間に壁があり容易に心を開かない。
自分のペースを保つことがとにかく大事で己の道をひた走る。
豊かな想像力と素晴らしき才能を持つひとりっ子。

恋愛においては・・・
自分のペースを保つあまり恋愛のチャンスを失い、
己の道を進むばかり合コンでもひとり浮き、
(ひとりだけ違うメニューを食べる)
ひとりには慣れっこなので、
それほど孤独さや寂しさは感じない。
自分のテリトリを荒らされるくらいなら
ひとりのほうがよっぽどいい。
正直、結婚なんて考えられない。

恋のお相手はベッキー(鈴木早紀、26歳)
早紀は6人兄弟の長女。
和男とは全く違う環境で育った女性。

生まれ順性格診断 2月8日 人気ブログランキングへ


プロポーズ兄弟「末っ子が結婚する方法」

プロポーズ兄弟〜生まれ順別 男が結婚する方法〜
ちまたで話題になっている「生まれ順」による性格診断を
4タイプの男子に分けてフジテレビがドラマ化。


第三夜「末っ子が結婚する方法」

●中村蒼 末っ子(三男)
●本仮屋ユイカ(ひとりっ子)

末っ子の特徴
・純粋無垢でわがままな甘えん坊
・家族全員からかわいがられた甘え上手
・自分勝手・わがまま
・思ったことをすぐ言う
・すぐバレるうそをついては振られる。
・甘えすぎては振られてばかり。
・だがすぐに「また次があるさ」と気にしない。



●ドラマの感想

お二人のなれそめをまとめたスライドショー。
本日の新郎は、男三兄弟の末っ子。
まずは、山田三郎の紹介(末っ子の特徴)。

末っ子として父に可愛がられ母に可愛がられ兄達に可愛がられる。
幼い頃からやってもらうのが当たり前
困ったことがあるとすぐに泣き、何もなくても泣いてみる。
周囲からは「甘えん坊」のレッテルを貼られ
何をしても許されがちなため遠慮知らずで
思ったことはストレートに伝える。
そのため、嘘が下手ですぐばれる。
生まれたときから上の存在がいるため
向上心があり負けず嫌い。
粘り強く、決して妥協を許さない。
アピール上手、おねだり上手。

恋愛においては・・・
思ったことをストレートに伝えすぎるあまり振られる。
すぐばれる嘘をつき甘えすぎて振られる
他の女がほっておかないのですぐ立ち直る。
世界の中心はオレなのでやっぱり振られる。


恋のお相手は本仮屋ユイカ。
おさななじみでひとりっ子。
母親のような存在でいつだって三郎の味方。

お兄さんと比較して負けず嫌いの性格を刺激しやる気を出させ、
楽しむことにかけては天才だからと長所を誉めて刺激する。
幼なじみで扱い方が慣れているのか、
飴と鞭で三郎を扱ってました。

本仮屋ユイカの転勤がきっかけで結婚することに。
幼なじみの結婚の場合は外圧があると進みやすそう。

しかし、三男末っ子は、口だけは達者なんだけど
お調子者でふらふらしてて、行動は伴わなくて、
付き合うなら楽しいんだろうけど、結婚は無理。
それとも母性本能が刺激されるのかしら。

プロポーズは三兄弟の中で一番かっこよかったけどね。
子どもの時の約束を守るなんてロマンチックでした。

生まれ順性格診断 2月7日 人気ブログランキングへ


プロポーズ兄弟「間っ子が結婚する方法」

プロポーズ兄弟〜生まれ順別 男が結婚する方法〜
ちまたで話題になっている「生まれ順」による性格診断を
4タイプの男子に分けてフジテレビがドラマ化。


第二夜「間っ子が結婚する方法」

●小池徹平 間っ子(兄がいる次男)
●佐々木希 末っ子(姉がいる次女)

間っ子の特徴
・器用貧乏で勝負に出ない小市民
・相手を信用しない
・自信が持てない
・大勝負には出ず、無難な方を選ぶ
・意気地なしと振られる
・傷つくことを恐れ、試すようなことを言っては振られてばかり



●ドラマの感想

長男、初めっ子と同じく結婚式からはじまり。
ナレーションは甘い声の森本レオ。
まずは、山田二郎の紹介(間っ子の特徴)。
大手広告代理店の子会社でそこそこの待遇で働いている。

上には頼れる兄。下には可愛い弟。
身につける物は基本、お下がり。
想い出のアルバムも極端に少なく、ワンショット写真はかなりのレアもの。
少しずつ自分の境遇に不満を持つようになる。
もちろん両親からしたらみんな平等。どの子も可愛いに決まっているが、
親が、ついつい頼ってしまうのが兄、かまってしまうのは弟。
結局、間っ子のことはほったらかしになる。
「この家の子ではない」というとんでもない被害妄想を抱え、
ひねくれた幼少時代を過ごすようになる。

要領が良く、その場その場で立ち振る舞う、世渡り上手。
誉められることもなければ、怒られることも少ないため
傷つくことを極端に恐れている。
負け戦はせず、決してみんなの邪魔をしない。
失敗して傷つくくらいなら何事も無難がいい小心者の長男。

恋愛においては・・・。
本当に好きな子には好きと言えず、
無難そうな子に告白して、あっさり悟られ振られてしまう。
(無難な道を選んでは振られる)
告白されても本当のことは思えずふざけてしまう。
(彼女の気持ちを疑っては振られる)
相手の気持ちを試すようなことを言っては振られる。

そんな二郎の恋の相手は、親会社の受付嬢。佐々木希。
(ひさしぶりに佐々木希を見たけれど、
 前より演技が上手くなっている気がする)
高嶺の花である佐々木希(渡辺みなみ)に恋する二郎。
自分には無理だと諦めていたけど、飲み会が原因で急接近。

長男の恋と同じく、恋のお相手は誉め上手。
自分を認めてくれる女性なのであります。
(男はこういう女性に弱いのだと思われます)

みなみちゃん(佐々木希)は姉がいる次女。
いつまでもしっかりしないと自己評価のみなみちゃん。
肝心なところで勇気が出せないと自己評価の二郎。
そんな二郎を「勇気ありますよ」と励ますみなみちゃん。
やっぱり誉め上手。

結局、彼女から告白され、付き合うことになった二郎。
でも、プロポーズはちゃんと頑張りました。
結果が確実だと頑張れるということなんだろうか。

しかし、間っ子ってこんなにおどおどしてたっけ?
たしかに優柔不断なところは多々あるけれど・・・。
私の間っ子のイメージは、とにかく「優しい」。
大らかな心で受けとめてくれるところが好きです。

今回は、ドラマよりも徹平君の女装に感動。
めちゃんこ可愛いかったですぅ。
AKB48の歌と踊りを披露していたけど本物もビックリ。
踊りもめちゃんこ可愛かったです。

生まれ順性格診断 2月6日 人気ブログランキングへ


プロポーズ兄弟・初めっ子が結婚する方法

プロポーズ兄弟〜生まれ順別 男が結婚する方法〜
ちまたで話題になっている「生まれ順」による性格診断を
4タイプの男子に分けてフジテレビがドラマ化。


第一夜「初めっ子が結婚する方法」

●佐藤隆太 初めっ子(弟が2人いる長男)
●杏 初めっ子(妹がいる長女)

初めっ子の特徴
・鈍感で周囲のことを優先しすぎる
・ 調和を大事にする
・自分の気持ちを言わない
・頼まれると断れない
・まじめすぎてつまらない
・「私と仕事どっちが大事?」と振られてばっかり



●感想

ナレーションが森本レオ(の甘い声)だったので、
なんだかまるで「王様のレストラン」のようでした。
長男の仕事は洋食屋のコックさんだし。

待望の第一子、山田一郎の紹介。
(初めっ子の特徴)

両親の大きな愛情と大きすぎる期待を一心に受けて育つ。
弟の誕生により、長男だからとやたら厳しく躾けられる。
できて当然、できなければお兄ちゃんの癖にと叱られる。
あまりの理不尽さの防衛本能なのか、
かなりの鈍感力を身につけてしまう。
幼い頃から弟たちの面倒を見るのは当たり前。
世話好きで責任感が強く、なにより調和を重んじる。
よく言えば寛大で頼りがいがあるのだが、
単なるお人好しと見なされることも多い。
頼まれると断れずに、真面目で誠実、
自己犠牲の精神に溢れる愛すべき長男。

恋愛においては・・・。
「私と友達どっちが大切?」と彼女に聞かれ悩む。
義理堅く調和を大事にするあまり振られる。
「私のどこが好き?」と彼女に聞かれ悩む。
真面目すぎるあまり振られる。


長男だからという最もポピューラーな理由で、
父親の跡を継ぎ、洋食屋でコックさんの長男。

そんな彼の恋のお相手は、杏(渡辺謙の娘)。
杏の役は、妹がいる長女で、ふたりは、長男と長女の恋。

長男だから、親の跡を継いだ山田一郎。
長男だから・・・と割り切っていた一郎に、
「好きなんだから継いだんですよね?」と勇気づける杏。
(たぶんここでハートを掴まれたであろう)

一方、洋食屋で働くことを親から反対されている杏。
杏の気持ちより、杏の両親の気持ちを優先させる山田一郎。
(世間体を気にするというか古くさいところは長男っぽいかも)

結局、長男プロポーズは、自分から動くのではなく、
お店のスタッフから背中を押されて、
お客さんにまで押され、プロポーズしました。
ぢうやら、初めっ子には外圧が必要みたい。

45分という短い時間で出会いから結婚までだから
無理もあったけどコンパクトにまとめられていました。

生まれ順性格診断 2月5日 人気ブログランキングへ



スポンサーリンク



スポンサーリンク